SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

このアクセサリは使用できない可能性がありますが消えない時の解決策

accessoryerror
iPhoneを充電しようとケーブルに接続したら
「このアクセサリは使用できない可能性があります」
というエラーメッセージが表示されたことはありませんか?

いままでは普通に使えたにも関わらず突然表示されたり
ケーブルを替えた途端に表示されるようになったりと
様々なケースがありますが、原因は一体何なのでしょうか。

今回は「このアクセサリは使用できない可能性があります」
と表示される原因とその解決策をご紹介します。

スポンサードリンク

「このアクセサリは使用できない可能性があります」とは?

「このアクセサリは使用できない可能性があります」とは
主に充電ケーブルを接続した際に表示されるエラーメッセージです。

文言にバリエーションが存在するため上記のメッセージと
一言一句同じものが表示されるとは限りませんが、
「このアクセサリは使用できない」という趣旨のものであれば同じです。

このメッセージが表示される主な原因としては
正規品ではない充電ケーブルを使用していることが挙げられます。

Appleの正規品にはMade For iPhoneの略称である
MFiという認証が与えられていますが、
100円ショップで売っているようなケーブルにはこれがありません。

このMFiがない製品を使用しているとiPhoneが正規品ではないと判断し、
「このアクセサリは使用できない可能性があります」という
エラーメッセージを表示することが多いようです。

スポンサードリンク

エラーメッセージが表示された際の解決策

ここからはエラーメッセージが表示された際の解決策をご紹介します。

正規品を使用していても表示されるケースがあるようなので
そうした場合の解決策についても説明します。

ケーブルを接続し直してみる

smartphone57

ケーブルの接続不良によりエラーメッセージが表示されることがあります。

この場合はケーブルが正規品であっても関係がないため
ケーブルを挿し直してみましょう。

挿し直す際には端子部分や接続口にホコリなどが
付いていないか確認し汚れなどがあったら掃除してください。

掃除の際には綿棒や毛先の柔らかいブラシなど
傷がつかないように注意を払ってください。

正規品のケーブルを使用する

100円ショップなどで売っている正規品でないケーブルを使用していたら
正規品のケーブルに替えてみてください。

正規品のケーブルはそこそこ値段が張りますので
所持していない場合は親や友人に借りて試すことオススメします。

正規品のケーブルを使用しても症状が改善されないケースもあるので
新しく購入したにも関わらず意味がなかったという
残念な事態になる可能性もあります。

可能であれば先に正規品のケーブルでないことが原因であると
特定してから正規品を購入するようにしてください。

iPhoneを再起動する

ケーブルそのものに原因があるわけではなくiPhone自体の
誤作動でエラーメッセージが表示される可能性もあります。

一度、ケーブルを外してからiPhoneを再起動し
接続し直すと症状が改善されるケースがあります。

ケーブルを替えても症状が改善されない場合は
iPhoneの再起動を試してみてください。

iOSをアップデートする

ios10a

iOSのバージョンによってエラーが表示されるケースもあります。

iOSが古いバージョンの場合は
最新のものにアップデートしておきましょう。

Appleサポートに問い合わせる

解決策を試してもエラーメッセージが消えない場合は
Appleサポートに症状を説明し、指示を仰ぎましょう。

私たちの手で改善できるレベルを超えた故障がiPhone自体に
発生している可能性もあるので必要なときは修理を頼んでください。

また、修理の際には保証がきくかどうかも確認しておきましょう。

スポンサードリンク