SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

アクティベーションロックとは?解除できない時の強制解除や初期化について

smartphone124iPhoneのアクティベーションロックは盗難防止用のセキュリティシステムです。

うっかりiPhoneを落としてしまった時や
どこかに置き忘れてしまった時などに役立つ機能なのですが、
時には解除できないことで困った自体を引き起こしてしまうことも……。

そこで今回はアクティベーションロックを
解除できない時の対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

アクティベーションロックの仕組み

kagi7

アクティベーションロックはその端末のApple IDとパスワードを
入力しなければ起動ができなくなるロックです。

iPhoneをなくしてしまった時などは外部から遠隔的に
ロックをかけることも可能でセキュリティ面では非常に役立ちます。

しかし、完全に初期化されていない中古のiPhoneを購入した時や
リカバリーモードの復元を使用した際にもアクティベーションロックがかかるため
自分では知りえないIDとパスワードの入力を求められることも……。

最も多いのはやはり中古のiPhoneを購入した時でしょう。

アクティベーションロックは最近増えてきた紛失・盗難品の
転売を防ぐために作られた部分も大きいので、

真っ当に役割を果たしていると言えるのですが、
何も知らずに買ってしまった側からするとたまったものじゃないですよね。

アクティベーションロックの正規の解除方法

先にアクティベーションロックの正しい解除方法をご紹介します。

解除方法といっても大したことはありません。

端末に紐づけているApple IDとパスワードを入力するだけ。

これでロックが解除されます。

新品で購入して自分でずっと使い続けているiPhoneに関しては
こちらの手順で通常は解除することになります。

入力する機会がほとんどないためApple IDとパスワードを忘れてしまい
解除できない人もいるようですが、その場合はサポートセンターに
アカウントの強制削除を頼むことになってしまいます。

apple

他のIDと違い気軽に再設定できるような代物ではないので
Apple IDとパスワードは絶対にメモして忘れないようにしましょう。

IDに関してはロック解除の入力時に頭文字だけヒントとして
載せられているのでそれを参考に思い出すというのも手ですね。

アクティベーションロックの強制解除方法

中古で購入したiPhoneのロックを解除したい場合は
正規の方法で解除するのが非常に難しいです。

出品者にApple IDとパスワードを聞ければ一番良いですが、
誰でも知らない人にIDを教えるのには抵抗があるもの。

出品者に頼んでiPhoneとApple IDの紐づけを解除してもらうか
アカウントを削除してもらうのが現実的でしょうか。

しかし、出品者と連絡が取れない場合もあると思います。

その場合はアクティベーションロックの解除サービスを利用する必要があります。

予算的には20,000円から30,000円ほどが相場で
結構な額を取られることになります。

また、ロック画面に

「lost and erased(紛失したので初期化しました)」

と表示されていたり、

「見つけた人はここまで連絡してくれ」と連絡先が書かれているものは
紛失・盗難品の疑いが強いため解除を断られることがあります。

そこまで万能というわけではないですしお金も取られますから
本当に困った時の最終手段として考えておいてください。

紛失・盗難品を掴まされないためにもオークションサイトなどで
中古品を購入する時は十分に注意してください。