SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Androidのキーボードを切り替える設定やおすすめアプリをご紹介

smartphone123
スマホのキーボードには実はいろいろなタイプがあります。

普段使い慣れているフリック入力から突然別のキーボードに
変わってしまって困った経験はありませんか?

今回はAndroidでキーボードを切り替える方法と
使いやすいキーボードアプリについてご紹介します。

スポンサードリンク

キーボードアプリの切替方法

キーボードアプリを変更するにはまず端末の「設定」を開きます。

「ユーザー設定」カテゴリの「言語と入力」タップします。

「現在の入力方法」を選択するとキーボードアプリの選択画面に移ります。

あとは任意のキーボードアプリを選択するだけで
キーボードアプリの切り替えが完了します。

キーボード配列の切替方法

突然、キーボードの配列が変わってしまって入力しづらいという時は
キーボード右下に表示されているキーボードアイコンをタップします。

「キーボードレイアウト」を選択すると
キーボード配列の変更画面が表示されます。

中央に表示されている配列を左右にスワイプすると
キーボード配列を変更することができます。

「ケータイ配列」はフリック入力で文字を打ち込む
スマホのオーソドックスな配列です。

「QWERTY」はパソコンのキーボードと同じ配列
「Godanキーボード」はローマ字入力に特化したテンキー配列になります。

自分が入力しやすい配列を見つけてみてください。

Androidオススメのキーボードアプリ

ここからはAndroidで使えるオススメのキーボードアプリをご紹介。

それぞれ特徴の異なるアプリを紹介しますので
使いやすそうなアプリがあったらぜひ使ってみてください。

Simeji

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード

Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
開発元:Baidu Japan Inc. 
無料

Simejiはキーボードアプリの中でもとても有名なアプリです。

キーボードを自分好みのデザインにカスタマイズできたり
フォントや文字色も編集できるため
カジュアルなキーボードを楽しむことができます。

また、アプリ利用者の中で人気の顔文字や絵文字をランキング形式で
紹介しているため、いま流行中の顔文字・絵文字を知ることもできます。

基本的に無料で利用できますが月額制会員に入会することで
広告を非表示にできたり辞書を拡張することが可能になります。

キーボードをおしゃれに楽しみたい方にはイチオシのアプリです!

Gboard

Gboard

Gboard
開発元:Google, Inc. 
無料

GboardはGoogleが開発しているキーボードアプリです。

Google日本語入力とはまた別のタイプのキーボードで
GoogleやYouTube、Googleマップの検索機能も併用できるため
キーボードから検索した情報をすぐに共有することができます。

また、Simejiのように写真をキーボードの背景に設定できたり
デザインのカスタマイズも充実。

利便性とデザイン性を兼ね備えたバランス型のキーボードアプリに
仕上がっているため、多機能なキーボードアプリを
お求めの方にはぜひ使ってもらいたいアプリです!

アルテ on Mozc

アルテ on Mozc - ターンフリック搭載キーボード(カーブフリック対応新版)

アルテ on Mozc – ターンフリック搭載キーボード
開発元:Umineko Design
posted

アルテはターンフリックという画期的な入力方法を
実現したキーボードアプリです。

通常のフリック入力は上下左右の4方向にしか対応していませんが、
ターンフリックではそこからさらに斜めにフリックすることで
濁点や拗音をつけることを可能にし、高速入力を実現しています。

言葉で説明してもピンとこない人が多いと思うので
一度、公式で公開されているこちらの動画をごらんください。

何が起こっているのかわからないと思いますが
とにかく高速で文字が打ち込まれていく様にびっくりするはずです!

これまでのフリック入力だと小文字や濁点をつけるのに
一度画面から手を話しボタンをタップする必要があったのですが、

その手間を削減することでこんなにもスタイリッシュな
入力方法を生み出したんですね。

慣れるまではちょっと難しそうにも感じますが、
フリック入力がちょっとしたパズルゲームに変貌するため
指先の技術に自信のある方に特におすすめです。