SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

BeautyPlusの使い方ハートの落書きや無音撮影等|ビューティープラス

プリクラの補正機能があまりにもすごいことを称して
プリ詐欺という言葉が誕生しましたが、今回ご紹介する
「BeautyPlus(ビューティープラス)」も負けていません。

beautyplus1テレビ画面の向こう側に映っているモデルさんや女優さんと
比べても遜色ない程に綺麗な美肌に仕上がるんですよ。

ということでここからはビューティープラスの基本的な
使い方についてご紹介していきたいと思います。

それでは早速!

ビューティープラスの使い方

アプリを起動すると下画像のように「自撮り」「高級美顔」
「自撮り動画」「落書きペン」の4つの選択肢が表示されます。

beautyplus2この中で補正機能として大活躍してくれるのは「高級美顔」になります。

ただこちらはカメラロールに保存されている写真を補正したり
加工する為の機能なので事前に撮影を済ませておく必要があります。

スポンサードリンク

高級美顔

「高級美顔」をタップするとカメラロールに移動するので、
写真を一枚選んで画面右上の編集へと進みます。

beautyplus3beautyplus4この中に美顔補正という項目が用意されているので、
ここの写りをもう少しよくしたいという部分を補正してみてください。

beautyplus5
いくつか例をご紹介すると、

ニキビ隠しやクマ隠し、目を大きくする機能に加えて
歯を綺麗できる美歯というものまで用意されています。

顔やウエスト周りをシェイプアップできる「顔体痩せ」には
さすがのプリクラもびっくりなのではないでしょうか(苦笑)

納得の一枚が仕上がったら画面右上の「↓」マークから保存することができます。

beautyplus6

落書きペン

beautyplus7

落書きペンというのは読んで字のごとくですが、
ペン機能を使って写真に加工を施せる機能です。

もちろん手書きの文字を入れることもできるのですが、
ビューティープラスの場合はキラキラしたマークや
ヒラヒラ模様を入れられるのが可愛くて評判ですね。

カメラロールの中から写真を選び「編集」へと進むと
下のような画面が表示されます。

beautyplus8ハートの落書きを施したいという方はこの中から
下画像のものを選ぶようにしてください。

beautyplus9ちなみにハートマークは「ヒラヒラ」の中にもあるので、
こちらもお試しになってみてはいかがでしょうか。

beautyplus10加工後の仕上がりの写真をご紹介するとこのようになります。

beautyplus11もともとの写真の影響もあるとは思いますが、
メルヘンな雰囲気が出て可愛いですよね。

少し加工し過ぎたという場合は消しゴムを使ってピンポイントで
消すこともできるので細かく調整してみてください。

beautyplus12

各種設定

最後にビューティープラスの各種設定についてご紹介いたします。

アプリを利用していて何かお困りごとがあった時は
一度こちらを確認してみることをおすすめいたします。

ホーム画面左下の歯車のマークが設定になっています。

beautyplus13

現在ビューティープラスではシャッター音は無音になっているのですが、
補正時に効果音が入ることがあるので、その音を消したいという方は
「撮影設定」→「美顔効果音」をオフにしていただければと思います。

beautyplus14beautyplus15ビューティープラスの使い方に解説は以上になります。

MakeupPlusの使い方-顔タトゥーのやり方や無音撮影・保存

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク