SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

「ブクマ!」は本好きなら見逃せない本専用のフリマアプリ!

本好きにとって悩みのタネなのが増えていく本の数ですよね。

自分は読まなくなった貴重な本だけど内容がいいから必要な誰かにゆずりたい。

そう考えているあなたに、おすすめなのが
本のフリマアプリ「ブクマ!」です。

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ

ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料

ブクマはこんな人におすすめ

 買いたい人

book

■昔発売された本が欲しい人

昔と比べて大手通販サイトや電子書籍が増えたとはいえ
発売年月日が昔の本だと手に入れるのは一苦労します。

ブクマなら積読本が綺麗なままで出品されている可能性もありますよ。

※積読(つんどく)=買うだけで読まれていないまま積まれた本のこと。

■古本か新品か迷っている人

ブクマでは新品本の価格が記載されているので、
お目当ての本がどれくらい安くなっているかが一目瞭然です。

この値段で古本ならば、あえて新品を買おうかな?という判断もできます。

本好きといえど本への出費はやはり気にしたいところですよね。

安価で本が欲しい人

ブクマは300円以下で買える本をピックアップしています。

安価で何かいい本がないかなと思う方はこちらをどうぞ。

フリマアプリは場所を選ばずに本を選べるのが大きなメリットです。
思わぬ本との出会いがあるかもしれませんよ。

売りたい人

money

■古本の買い取りの店舗にいくのが困難な人

そもそも本好きにとって膨大な量の本を持っていくのは大変です。

お客さんの状況によって待たされることも多いですし、大手チェーンで
本の買取査定をしてもらうと、それぞれの買取価格に目を通すのは難しく
「売らないほうが良かったのでは…」というケースもしばしば。

■長期スパンで本を手元に置きつつ売りたい人

すぐに手放したいわけではないけれど、ある程度の価格なら
売ってもいいかなという本があなたにもありませんか。

ブクマならそれが可能になります。

のんびり出品しておいて、本がこの価格で売れたら良いか
と思える人におすすめです。

■フリマアプリを使って楽に本を売りたい人

タイトルが長い本や文字変換が面倒くさい本ってたくさんありますよね。

ブクマには本の裏側についているISBNコードでの出品ができます。

面倒くさい変換や入力ミスを防げますので便利ですよ。

ブクマの使用料金や販売手数料

以下の基本料金は無料です。

・ 会員登録費

・ 月会費

・ 出品費用

■販売手数料について

代金の10%が販売手数料として差し引かれますが、
3月27日現在販売手数料は無料となっています。

■売上金の振込手数料について

売上金の振込は1万円以上は無料です。

1万円未満の場合は手数料が324円かかってしまうので気をつけましょう。

ブクマの運営会社について

フリマアプリをつかうユーザーにとって大事なものはユーザー数。

やはりユーザー数が多いと出品されている本の数もそれだけ多くなります。

しかし重要なのはそれだけではありません。

信頼できる会社が提供してるアプリなのか気になりませんか?

ブクマを提供している株式会社Labitは2016年6月に東京渋谷区で複合型書店
「BOOK LAB TOKYO(ブックラボトーキョー)」をオープンさせています。

booklabtokyo(出典:CAMPFIRE

店内では選びぬいた豆を使ったコーヒーが飲むことができます。

やっぱり本好きとしては本が好きな会社のアプリを使いたいですよね。
だからブクマがおすすめなんです。

編集後記

バーコードの撮影による手軽な出品で1億冊の流通を目指している「ブクマ!」

キンドルを始めとした電子書籍の勢いがとどまるところを知りませんが、
生粋の本好きとしては今後も形のある本を購入し続ける予定ですので
ブクマを積極的に活用していきたいと思います。

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ

ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料