SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

ツイキャスの通知がこない・いかない時の対策方法

ユーザー数が1000万人を突破したと言われる
配信アプリの「ツイキャス」

twitcasting以前、駅ナカに大々的にポスターが張り出されていて
「オレらのヒマつぶしが、1000万人のヒマをつぶしている」
というキャッチコピーを見掛けたのですが、まさにその通りですよね。

がっつりと暇な時はもちろん、ちょっとした空き時間なんかにも
ついついアプリを開いてしまいます(苦笑)

ところでツイキャスには「通知」という配信が始まったことを
お知らせしてくれる機能があるのですが、

・通知が届かない(視聴者側)

・通知が送られない(配信者側)

という不具合が一部であるようです。

通知の不具合を解消するには?

まず通知の不具合を解消する上で真っ先に確認していただきたいのは、
他のアプリの通知は無事に届いているかどうかです。

ツイキャスの通知のみならず、他のアプリでも通知が届かないとなると
スマホ本体の不具合であるか通知の設定がOFFの可能性があります。

スポンサードリンク

アプリを再インストールしてみる

上記に該当しない場合は、一度ツイキャスアプリを削除して
アンインストールしてみるという選択肢もあります。

castsuuchiアプリ自体を削除しても再インストール後に、Twitterや
CASアカウントなどで連携ログインを行えば以前の
データは消えない仕組みになっています。

くれぐれもアカウント情報の削除とお間違いなく!

TwitterやLINE@を通知代わりに使う

その他の方法として考えられるのは、個別で
Twitterの通知設定を行うという方法です。

ツイキャスで配信を行っているユーザーの大多数は
Twitterアカウントを利用しているので、配信者の中でも
Twitterの通知設定を促している方もいらっしゃいます。

lineat別途、LINE@まで作成している配信者は少ない印象ですが、
お気に入りの配信者がアカウントを作っていて通知代わりに
活用しているようであれば登録してみるのも手だと思います。

ツイキャスの通知がこない・いかない時の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク