SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

ClipboxからYouTubeに飛ぶのを防ぎ保存できない問題を解決する方法

clipbox2万能の動画保存アプリとして多くのユーザーから
好評を博している「Clipbox(クリップボックス)」

今回取り上げるYouTubeの動画はもちろん、
Twitterの動画やはたまたツイキャスに残された録画まで
保存できるとあって本当に無くてはならない必須アプリとなっています。

ただYouTubeアプリのアップデートに伴いクリップボックスのブラウザから
YouTubeにアクセスするとYouTubeアプリが開いてしまい
動画をダウンロードできないというユーザーが続出しています。

ここからはこの不具合の解決方法についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

YouTubeに飛んでしまうのを防ぐ方法

※解説に用いているのはiPhoneでiOS版のYouTubeアプリです。

まずはクリップボックスを起動し「クリップ」→「ブラウザ」の順に進み
Google検索でYouTubeと入力しサイトにアクセスしてください。

clipboxyoutube

clipboxyoutube2

clipboxyoutube3

そうすると自動的にYouTubeアプリに飛んでしまうと思います。

ここで画面右上に表示されている「YouTube.com」をタップしてください。

clipboxyoutube4タップすると今度はSafariに移動しYouTubeのホーム画面が表示されます。

ここでSafariはそのままにしておき、再びクリップボックスを起動させましょう。

そしてもう一度「クリップ」→「ブラウザ」の順に進み、
検索からYouTubeを開くと今度はクリップボックス上で
YouTubeを開くことができます。

clipboxyoutube5あとは虫眼鏡のマークから保存したい動画を検索して
画面下部の「+」から「Are you ok ?」→「Really ?」の順に進み
ファイル名を入力してOKをタップすれば保存完了です。

もしこの手順でもYouTubeアプリが開いてしまうという場合は
Safariで保存したいYouTube動画のURLをコピーしてクリップボックスの
「URL」という項目に貼り付けて保存することも可能です。

clipboxyoutube6clipboxyoutube7

編集後記

クリップボックスからYouTubeに飛んでしまい
保存できない時の対処法は以上になります。

Twitterの動画をカメラロールに保存する方法【iPhone】

ネット上ではこの問題の解決策としてYouTubeアプリを
アンイストールするように奨めている方もいるのですが、
それでは問題が解決したところで不便なのは否めません。

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク