SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

DAZN ダゾーンをテレビで見る方法(視聴方法)と録画について解説

最大の目玉コンテンツであるJリーグに注目が集まりがちなのですが、

メジャーリーグ(野球)やNBA(バスケ),
NFL(アメフト)にUFC(総合格闘技)など

ありとあらゆるスポーツが見放題の動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」

dazn

スマホやタブレットにDAZNのアプリをインストールすることで
外出先であってもスポーツ観戦を楽しめるのが魅力の一つですが、
自宅で落ち着いて視聴する時には大画面で見るに越したことはありません。

特に冒頭で取り上げたJリーグなどのサッカーはコート全体が映し出されるので、
iPhoneのような小さな画面だとどうしても迫力に欠けてしまいます。

そこで今回はDAZNをテレビで視聴する方法について
詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

DAZNをテレビで視聴する方法

Fire TV

Fire TVはYouTubeやAbemaTVなど無料の人気アプリはもちろん、
HuluやNetflixなど定額制の動画配信もテレビで見れるようにできるデバイスです。

Fire TVの発売元は皆さんご存知のAmazonで「Fire TV Stick」と
「Amazon Fire TV」の2種類がリリースされています。

利用方法はとても簡単です。

まずはHDMI端子につないでFire TVをネットに接続して
AmazonのアプリストアからDAZNをインストールしましょう。

※お使いのテレビにHDMI端子が付いていることが前提です

続いてDAZNのアカウント情報であるメールアドレスとパスワード、
もしくはdアカウントIDとパスワードを入力してログインすればすぐに視聴可能です。

ちなみに2つのFire TVの違いですが、
Fire TV Stickの方はWi-Fi環境下のみで有線LANには対応していません。

DAZNは標準画質で9.0Mbbsの速度が推奨されており、
安定した通信速度が求められるので有線LANに対応している
Amazon Fire TVの方がおすすめです。

(お値段の安さではFire TV Stickに軍配が上がるんですけれどね。。)

スマートテレビ

あらゆるモノがインターネットに接続するIoTという
概念が近年ちょっとしたトレンドになっていますが、
そのIoTのはしりでもある「スマートテレビ」

このスマートテレビを既にお持ちの方は他にチューナーなどを購入する必要はなく、
DAZNのアプリさえインストールしてログインすれば即座にテレビで視聴できます。

ただスマートテレビの中でもDAZNに対応しているものと
そうでないものがあるのでその点は注意が必要です。
本記事を執筆している現在、
DAZNに対応しているメーカーや機種には以下のようなものがあります。

AndroidTV

SONY(X9500B,W900Bなど)

Pnasonic(AX,CX,DXシリーズなど)

LG(OLED,UH,LHシリーズなど)

ゆくゆくは普通のテレビは製造されなくってスマートテレビだけになるでしょうから、
テレビの買い替え時期が差し迫っている場合は選択肢としてアリかと思います。

より詳しい対応機種に関してはこちらからご確認ください。

SONY SMART TV – 私のデバイスでは利用できますか?

パナソニック社製のスマートテレビについて

LG社製のスマートテレビでDAZNを視聴できますか

Chromecast

chromecast

2014年日本国内で発売が解禁されるやいなや
爆発的なヒットで話題を呼んだ「Chromecast」

現在は第2世代が発売中でブラックの他にレッドとイエローが追加され
以前よりカラーバリエーションが豊かになっています。

Jリーグの放映が始まる少し前までDAZNはChromecastに未対応で
スマホやPCからミラーリングする必要があったのですが、
現在はばっちり対応しておりChromecast固有の遅延などはなく快適に楽しめます。

第2世代はデバイスのスペックが大幅に向上したことから
多くのゲームアプリをテレビで遊べるのも特徴です。

DAZNのみならずテレビの大画面でゲームも楽しみたいという方は
Chromecastがおすすめですね。

Apple TV

appletv

2017年3月7日時点ではまだ未対応なのですが、
近々正式に対応されることが発表されている「Apple TV」

現在はiPhoneやiPadからAirplayを介してミラーリングすることで
テレビにDAZNの動画を映すことができるのですが、
画質が荒かったりカクカク止まるという声が多いです。

ですからパソコンを含め全てApple製品で揃えたいといったこだわりがなければ
お値段的にもAmazon Fire TVの方がコスパは良いです。

ちなみにApple TVをテレビに接続するには別途HDMIケーブルが必要になるのですが、
なにもApple純正の高いケーブルを購入しなくても大丈夫です!

ゲーム機

日本が世界に誇る家庭用ゲーム機「プレステ3」「プレステ4」も
DAZNの対応デバイスとして名を連ねています。

両者の累計販売台数は国内だけでも1500万台以上にも及ぶので
最も身近な対応デバイスと言えるかもしれません。

ただ2017年3月7日現在、最終調整を行っているということで
まだプレステを通してテレビでDAZNを見ることはできません。

ひかりTV

NTTぷららが手掛けるひかりTVに加入すればテレビで視聴することができます。

月額料金として1,080円〜にプラスしてDAZN対応チューナーである
「ST-3400」の購入もしくはレンタルが必要となります。

購入の場合は19,800円でレンタルの場合は月額540円となっています。

※専門チャンネルやビデオオンデマンドを視聴しない
   お手軽プランだとひかりTVの月額料金は0円です。

ひかりTVからだと画質も綺麗で安定的に見れると評判ですので、
映画好きだけれどHuluやNetflixなどは未加入という方は
これを機にひかりTVの加入を検討してみてはいかがでしょうか。

iPhoneやiPadから直接出力

ながらでスマホやタブレット操作ができないのがネックではありますが、
変換ケーブルのLightning-Digital AVアダプタとHDMIケーブルを使用することで
iPhoneやiPadの画面を直接テレビに映し出すことができます。

テレビ画面に近付いて細部を見渡すとボヤけて見えることもあるのですが、
画質に強いこだわりがない場合はお試しになってみてください。

DAZNの録画方法

DAZNには試合終了後30日間の見逃し配信機能が用意されています。

ただ忙しい毎日を過ごしていると30日間なんてあっと言う間に過ぎてしまいますし、
この試合だけは繰り返し視聴したいという思い入れのある試合もあるでしょう。

ですからここからはPC編とテレビ編の2つに分けて録画方法をご紹介いたします。

PC編

パソコンからDAZNを録画するにはキャプチャーソフトを利用する必要があるのですが、
個人的におすすめなのはバンディカムというソフトです。

有料ではありますが、ソフトを起動して動画ファイルの保存先を決めたら
あとは録画ボタンを押すだけというとってもシンプルな操作性が魅力です。

dazntvもし名シーンなど一部分だけの録画でよければ無料版でも10分間の録画が可能です。

テレビ編

DAZNをテレビに映し出す方法は先にご紹介した通りですが、
Fire TVやChromecast , プレステ4などから出力した映像は
通常のDVDレコーダーを使用して録画することはできません。

TSUTAYAなどでレンタルしてきたDVDにコピーガードが搭載されていて
録画ができないようにHDCPプロテクトという対策が施されているからです。

ですのでテレビに映し出したDAZNを録画するためには別途、
HDMIスプリッターとキャプチャー機器を用意する必要があります。

HDMIスプリッターを使ってプロテクトを解除し、
その映像をキャプチャー機器で録画するというわけですね。

ただあくまで正規の録画方法ではないですしお値段の点から考えても
パソコンをお持ちであればバンディカムの有料版を使用した方が確実です。

編集後記

DAZNをテレビから視聴する方法と録画に関するご紹介は以上になります。

Jリーグ放映開始直後はよく止まる・読み込み中になることが多かったのですが、
現在では比較的スムーズに楽しむことができています。

DAZNには今後より一層充実したコンテンツを期待したいですね。

スポンサードリンク