SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

dTVの評判・口コミ!dTV歴1年の私が一押しする理由

dtv
「dTV」は通信キャリア会社のドコモが運営している動画配信サービスです。

もともとはドコモユーザーを対象にしたサービスでしたが、
今はキャリアフリーとなりどんな人でも気軽に登録できるようになりました!

数ある動画配信サービスの中でも月額500円と随一の安さを誇るdTVですが、
その安さゆえ、本当にサービスが充実しているのか気になりますよね。

そこで今回は実際にdTVを半年以上利用している私が、
感じているメリットやデメリットをまとめました。

現在、dTVに登録するか迷っている方のご参考になれば幸いです。

dTVとはどんなサービス!?

dTVはかつては「dビデオ powered by BeeTV」という
名前で運営されていましたが、2014年より他のキャリアでも
利用できるサービスにリニューアルされました。

視聴する方法はdアカウントを新規取得するだけ!

動画本数はなんと12万本を超えており、
さらに動画だけでなくカラオケからライブ映像まで
合計17の幅広いジャンルの作品を楽しめるのが最大の魅力です。

dTVの特徴

・月額540円(税込)

・作品タイトルは国内最大級の12万作品

・無料お試し期間31日間

dTVの解約退会方法!無料期間中にiPhoneから行う手順を解説

・最新作もPPVでレンタルができる

劇場公開されて間もない最新作の映画や放送中の海外ドラマも
視聴できるとあって、本当に幅広い世代におすすめのサービスですよ。

実際に使ってみて分かったdTVのメリット

指ポイント4cPoint!

実際に私は1年以上前からdTVを利用していて、
本当にコスパのいいサービスだと感じています。

ここでは半年以上、dTVを使っていて感じたメリットを1つずつ解説していきます。

月額料金がとにかく安い

dTVの最大の魅力は、なんと言っても月額料金の安さです。

他の動画配信サービスと比べてみても、
トップクラスの安さを誇っていることが分かります。

動画配信サービス 月額料金(税抜)
Amazonプライムビデオ 325円(年会費換算)
dTV 500円
Netflix 650円 ・950円・1,450円
FODプレミアム 888円
Hulu 933円
U-NEXT 1,990円

上記のようにdTVはAmazonプライムビデオに次いで
月額料金の安さは2番目となっています。

以前はドコモユーザーしか利用できないサービスでしたが、
今はどのキャリアでも問題なく契約ができるので、
動画配信サービスに契約したことがない初心者も始めやすいサービスです。

動画配信サービス最大級の12万タイトルを配信中

dtv6

月額料金がこれだけ安いのに映画やドラマ、
バラエティ・アニメ・舞台・ドキュメンタリーまで
とにかく幅広いジャンルが充実しているのもdTVの強みです。

合計12万本タイトルをラインナップしているというのは、
動画配信サービストップクラスのコンテンツ量です!

最新作はもちろん古い映画やマイナーな単館上映系映画も取り扱っているので、
その日の気分でいろいろな作品が楽しめます。

見放題よりもポイントでレンタルするPPVが多いとの口コミもありますが、
私は月に1~2本映画を見るライトユーザーから、毎日のように
映画やドラマを見るヘビーユーザーも満足のいくラインナップだと感じます。

特にdTVは流行の作品にも敏感で、たとえば2017年の夏は
「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作の上映に合わせて、
これまでのシリーズを動画配信サービスの中で唯一配信していました。

他にも邦画では「闇金ウシジマくん」シリーズは第1シリーズから最終章、
さらにはdTVオリジナル作まで、dTVでしか見れない作品も充実しています。

スカパーのFOXチャンネルも視聴できる

dtv2

dTVではスカパーのFOXチャンネルをそのままリアルタイム配信しています。

FOXチャンネルは主に海外ドラマを扱っているチャンネルですが、
まだ地上波では放送されていないドラマも最速で放送されています。

たとえば海外ドラマ話題作の「ウォーキングデッド」の最新シリーズは、
なんと全世界同時配信が行われていてリアルタイム視聴できるのはFOXだけ!

まだDVD化もされていない最新エピソードを見られるのは、
海外ドラマ好きにとって月額料金以上の価値があるのではないでしょうか。

ちなみにウォーキングデッド以外にも、次のような人気タイトルを
アメリカの放送から24時間以内というスピードで配信しています。

・BONES

・スリーピー・ホロウ

・NCIS ~ネイビー犯罪捜査班

FOXチャンネルはスカパーで契約する場合、月額771円の料金が必要です。

ですが、dTVを契約しているのなら月額料金の500円で、
そのまま視聴することができますよ。

さらに、一部番組はテレビ放送ではできない見逃し配信も実施中!

放送に間に合わなかったドラマも後から視聴ができるので、
時間に縛られず好きなタイミングで最新の海外ドラマが
楽しめるという充実のサービスっぷりです。

BeeTVも月額料金だけで視聴できる

dtv3

dTVが連携しているのはFOXチャンネルだけではありません。

もともとdTVはエイベックスのBeeTVとの共同サービスで、
その名残で今でもBeeTVのコンテンツも月額料金のみで視聴できます。

昔と比べてテレビCMも見かけなくなったBeeTVですが、
実はユニークなコンテンツが多くファンにはたまらないタイトルも用意されています。

配信しているタイトルの一例を挙げると

「パパ活などのオリジナルドラマ

「ゴッドタン」などの人気バラエティの限定版

「新宿スワン」「闇金ウシジマくん」などの人気コミックスの動画版

渡部篤郎さんと飯豊まりえさんが主演で、
衝撃のテーマがネットで話題になったドラマ「パパ活」

さらに、テレ東の人気バラエティ「ゴッドタン」の
dTV×BeeTVの限定コンテンツが用意されています。

地上波では放送できない過激なテーマのドラマやバラエティを扱っていて、
BeeTVだけでも十分な量のコンテンツがあります。

さらにBeeTVは話題のコミックスを動画版にしたサービスも充実しています。

コミックスに声優さんが声を吹き込んでいて、
1話10分~15分ほどの動画仕立てになっています。

dtv5

こちらも人気の少女漫画から青年コミックスまで扱っていて、

・新宿スワン

・兄に愛され過ぎて困っています

・アイアムアヒーロー

・PとJK

・せいせいするほど、愛してる

など、ドラマや映画化したタイトルの原作コミックを月額料金だけで楽しめます。

動画をダウンロードして外出先でも楽しめる

smartphone110

dTVの動画はダウンロードができるため、Wi-Fi環境で見たいタイトルを
端末に保存しておけば、外出先で通信料を気にせずオフライン視聴が可能です。

役所や病院などの長い待ち時間で重宝しているほか、
車にカーナビがない場合でも映画やバラエティが見られるので、
長い移動中も本当に便利です。

ミュージックビデオやライブビデオも豊富

dtv4

有名アーティストの公式PVの数がとにかく多いのも、dTVの特徴です。

最近では安室奈美恵さんや三浦大知さんなど、
アーティストのライブがフルで見られるコンテンツも多く、
さらには独占配信のライブ映像もたくさん用意されています。

・三浦大知さん

・安室奈美恵さん

・BABYMETAL

・中森明菜

・綺香

・ミスチル

などトップアーティストたちの迫力あるライブ映像が視聴できます!

最新のライブ映像から中森明菜さんなど昔の映像も高画質で楽しめるので、
幅広い世代の方におすすめのサービスです。

また、アーティストのPVも非常に多いので、
私はそのままイヤホンをしてBGM代わりにしています。

今は音楽聞き放題のサービスもいろいろとありますが、
音楽マニアでなければdTVだけでもメジャーなアーティストのPVは
ほとんど用意されているので、私は別途サービスを契約する必要がないと感じています。

これだけ動画や音楽などが楽しめて、月額500円のワンコインは本当に破格の料金です!

dTVの少し残念な点(デメリット)

このように本当に魅力的なサービスのdTVですが、
実際に使ってみて少しここが残念だなと感じる部分もありました。

同時に2つ以上のデバイスで視聴ができない

smartphone111

1つのアカウントでは他の端末を使って同時視聴ができません。

たとえば、パソコンで動画を再生している間はスマホなど
他の端末で視聴することはできないシステムになっています。

そのため、テレビで誰かが映画を見ていれば、
他の家族が別の部屋でdTVのコンテンツが見られません。

一人暮らしの方なら特にデメリットには感じないかと思いますが、
家族で暮らしている方には少し不便な部分もあるのではないでしょうか。

ただし、dTVは月額500円と本当にお得ですので、
家族それぞれで契約をしても十分に元が取れるサービスだとは思います。

画質が悪いと感じるときがある

pc8

たとえばU-NEXTはフルHDに対応していますが、
dTVはSDやHDなので比較すると画質がどうしても悪く感じます。

HD画質に対応していない作品もあるので、
画質にこだわるマニアの場合は不満に思う人もいるかもしれません。

ただしNetflixの月額650円コースはdTVに次いで
お得な料金ですが、画質は低画質のSDのみ。

スマホやタブレットではそこまで感じませんが、
大画面で見るとやはりそこまで画質が良いとは言えません。

その点500円でHD画質に対応している作品も多いdTVは、
月額料金に対して画質も十分にクオリティが高いと感じています。

ちなみに私は画質が最も良いサービスとして知られるU-NEXTも契約していますが、
テレビの大画面で視聴してもdTVとそこまで大きな差はありません。

さすがにブルーレイ並みの高画質とはいきませんが、
極端に画質にこだわる方でなければストレスフリーで動画を視聴できると思います。

まとめ

dTVは豊富なテレビや映画などのコンテンツはもちろん、
コミックや音楽に至るまで本当に幅広いサービスが利用できるサービスです。

これだけ楽しめるのに500円のワンコインという価格は、
本当におすすめのサービスだと感じています。

あまり映画やドラマを見ない人も音楽コンテンツだけでも
十分に月額料金分のサービスを受けられるので聴き放題の契約を
検討している方はdTVも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみにdTVは初回登録時、31日間のお試し期間が用意されています。

この期間中は月額料金なしで利用できますので、
ぜひ気軽に登録をして充実したサービスを体験してみてください!

スポンサードリンク