SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Facebookでアカウントを複数(2つ)作ると危険?サブ垢は大丈夫?

facebook実名と顔写真の公開が当たり前な世界であるFacebook。

実名を背負うということはFacebook内での振る舞いや
公開した写真に対する責任が全部リアルの自分に
返ってきてしまうことを意味します。

ビジネスとしてアカウントを用いている人からすると
プライベートの内容は書きにくくなり逆にプライベートで
利用している人は仕事の話を持ち込みにくくなってしまいますよね。

となると必然的に思い浮かぶのが複数のアカウントの運用。

プライベートとビジネスでアカウントを分けてしまえば
それぞれ自由に振る舞うことができるのですが、
Facebookで複数のアカウントを作ることは果たして許されるのでしょうか?

今回はFacebookにおける複数アカウントの危険性や
その作り方についてご紹介します。

スポンサードリンク

Facebookのサブ垢はBAN対象!?

Facebookでは公式に複数のアカウントの所持を禁止しています。

実名を使って交流するコミュニティと自ら謳っているだけあって
複数のアカウントが実名制を成り立たなくさせる行為だと不安視しているわけです。

そのため、個人で複数のアカウントを所持していることが運営にバレてしまうと、
アカウントをBANされてしまう危険性があります。

企業のアカウントも複数でカウントされる?

company

ただ、その一方でFacebookを会社のHPとして使う企業も増えており
個人が自身のアカウントと会社のアカウントの2つを
同時に運用するケースも珍しくありません。

こうしたケースでもBANされてしまうかというとそんなことはなく
営利目的・非営利目的のアカウントごとの運用方法を正しく用いることで
個人で複数(個人用と会社用)のアカウントを所持することが公式に認められています。

複数アカウントでもBANされない抜け道はある?

ここまでご紹介したのはあくまでFacebookが表向きに
公表している情報であり、その実態とは若干内容が異なります。

最終的にBANされる危険性はあるものの実際にどれくらいの確率で
BANされるかというと実はそれほど大したものではないのです。

要はバレずに複数のアカウントを運用すればいいわけで
運営側もそこまで厳密に監視しているわけではありません。

複数アカウントであることがバレないようにアカウントを作成し
ひっそりと運用していればアカウントがBANされることはほぼないといえます。

BANされないためのサブ垢の作り方・使い方

サブ垢自体は簡単に作れます。

すでにログインしているのであればいったんログアウトし
アカウントの新規作成から必要な情報を入力すればアカウントはすぐに作成されます。

電話番号がなくてもメアドさえあれば作れるので
フリーメールなどで新規のメアドを取得しておくと良いでしょう。

ただし、メアドだけで登録されたアカウントは
運営にとってかなり怪しい対象です。

簡単に作れるということはそれだけいたずらやスパム行為のために
利用されやすいということでもあり少しでも妙な動きをすると
すぐにアカウントがBANされてしまう可能性があります。

ban

そこで、ここからはBANされないための
サブ垢の作成・運用方法についてご紹介していきます。

電話番号を使ったSMS認証を済ませておく

Facebookのアカウントを有効化するにはメアドか
電話番号を用いた認証を済ませなければなりません。

メアドでの認証さえ済ませれば一応アカウントは作成できますが、
安全性を重視するならSMSでの認証も同時に済ませておくべきです。

smartphone90

電話番号を登録しておけば万が一アカウントをBANされたとしても
復活することが可能ですし、メアドのみの登録に比べて
格段にBANされる確率が下がります。

最近では格安SIMなどを使ってスマホを複数持つことも容易ですから
電話番号を別に用意してサブ垢に認証させると
より安全に複数のアカウントを運用することが可能です。

ネットオークション等でSMS認証用の電話番号が売られていますが、
こうした形で販売されている電話番号に手を出すのはやめましょう。

すぐに認証ができなくなったりFacebookから怪しい電話番号だと認識され
逆にBANされる危険性を上げてしまうことになります。

PCからログインする場合はブラウザを変更する

chrome2

PCからもFacebookを利用している場合は
ブラウザをアカウントごとに使い分けることをオススメします。

同一のブラウザでログイン・ログアウトを繰り返していると
アクセスの挙動から不正アクセスと認識されBANを引き起こすことになりかねません。

PCから利用する場合はブラウザを複数使い分けるか
頻繁にログイン・ログアウトを繰り返すような挙動は控えるようにしましょう。

目立つような行為を避ける

Facebookが禁止行為に気づくきっかけとして
最も多いのがユーザーからの通報です。

他のユーザーがプロフィールページを見て
「このアカウントってあの人のサブ垢かな?」と気づいてしまったら
そこから通報されBANされてしまう危険性があります。

サブ垢では過剰に友達にコンタクトを取るような目立つ行為は避け
本垢との関係を匂わせるような発言なども控えてください。

アカウント名を「実名(サブ垢)」のように
わかりやすい形にするのはもってのほかです!

BANを気にせずサブ垢を運用したければ
目立たないように特定されないように慎重に配慮して
アカウントを利用するようにしましょう。