SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterでフォローリクエストを拒否したら相手にバレる?

鍵をかけて非公開にしているけれど、フォロワーさんが多かったり
プロフィール内容が魅力的だったりすると自分もフォローして
ツイートを読んでみたいなと思うことがあります。

そんな時にフォローを許可してもらう「フォローリクエスト」

スポンサードリンク

自分がフォロリクを送った場合、なかなか承認されないと
拒否されたのではと不安になります。

反対にフォロリクが届いた場合は拒否すると相手に
バレてしまわないか心配になったり…

そこで今回はフォロリクを拒否したら/されたらどうなるという
テーマで実験結果を解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

フォロリクの拒否はここで確認

結論から申し上げるとフォロリクの拒否は100%分かります。

フォロリクを送るとフォローボタンは下画像のように
「フォロー許可待ち」と表示されるのですが、拒否された場合、
こちらの表示が「フォロー」に戻るからです。

follorequですから自分が申請を送ってまだ許可されていないようであれば、
こちらを確認してみましょう。

「フォロー」と表示されていたら残念ながら拒否されたことを
意味するので諦めた方がベターかもしれませんね。

数日経っても「フォロー許可待ち」の場合は、相手が見落としているか
現在はTwitterを利用していない可能性も考えられそうです。

フォロリク申請には一言添えた方が良い?

ここからはフォロリクを送る際に気になるマナーについて。

無言フォローだと無愛想に思われて申請を許可してもらえないかも!?
となにかしらメッセージを添えたくなるのですが、鍵付き垢には
そもそもリプライを送ることができません。

ですからフォローボタンをポチッと押すしか方法はないんですよね…

是非ともTwitter側でメッセージ機能を導入してほしいものです。

ということでTwitterのフォロリクにまつわる解説は以上になります。

スポンサードリンク