SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneでGmailのスレッドを解除する最も確実な方法

gmailGoogleが提供するフリーメールサービス「Gmail」は
一般的なメールサービスではオフになっている
「スレッド機能」が最初からオンになっています。

スレッド機能は、自動的にメールと返信メールを一つにまとめてしまう為、
メールが埋もれて見つけにくいというデメリットが生じてしまいます。

メールボックスの整理という面では優れているのですが、
人によっては解除したいという人もいるかと思います。

ただ、iPhone用にリリースされているGmailでは、PC版と設定手順が異なる、
または見にくいといった理由で、設定方法が分かりにくいのも確かです。

そこで今回は、iPhoneでGmailのスレッド機能を解除する
最も確実な方法について解説していきます。

Gmailのスレッド機能とは

スレッド機能とは、同じ件名でのメールのやり取りを
一つにまとめてメールボックスに表示するという機能です。

例えば、あなたとAさんが「今日の旅行先について」という
件名でメールのやり取りをしていたとしましょう。

一般的なメールサービスでは、やり取りした
メール一覧が全てメールボックスに表示されます。

しかし、Gmailのスレッド機能では「今日の旅行先について」での
Aさんとのやり取りが一つのスレッドとしてまとめられます。

まとめられたメールには、宛先欄に「3」などと、
まとめられている送受信メールの数が表示されているのが特徴です。

Aさんとのスレッドを開けば、やり取りの内容も全て確認する事ができます。

その件名についての時系列を辿りたい場合やメールボックスの整理面では便利な機能です。

しかし、スレッドにまとめられたメールは
最新のメールしかメールボックスに表示されない為、
過去のメールを確認したい時に見つけにくい等のデメリットもあります。

スレッド機能に慣れていない人であれば尚更デメリットの部分に不満が向くかと思います。

スポンサードリンク

iPhoneでGmailのスレッドを解除する方法

Gmailのスレッド機能は、パソコン(PC)版のGmailにアクセスし、
設定からスレッド機能のオン/オフが切り替えられますが、
実はiPhoneではその機能が実装されていませんでした。

しかし、2018年8月7日のスマートフォン向けGmailアプリのアップデートにより、
iPhoneでもスレッド機能のオン/オフが切り替えられるようになりました。

その手順は以下の通りです。

①Gmailアプリを起動する。

②アプリが軌道したら、画面左上のメニューアイコン([≡]アイコン)をタップ

gmailthread③メニュー画面より、下部に表示されている「設定」を選択

gmailthread2④設定画面より、設定の変更を反映させたいアカウントを選択

gmailthread3⑤設定画面の「スレッド表示」項目の横にあるチェックボックスからチェックを外す。

gmailthread4⑥確認画面が表示されるので「OK」を選択

以上の手順で、iPhoneのGmailスレッド機能を解除する事ができます。

この手順は、対象のアカウントのみに反映され、他のアカウントには反映されません。

その為、全てのアカウントに対しスレッド機能を解除したい場合は、
アカウントごとに上記の手順を実行して下さい。