SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

インスタグラムの動画に音楽をつけて載せる方法

ongaku

写真共有SNSとして人気を博しているInstagramですが、
15秒以内であれば撮影した動画を投稿することも可能ですよね。

スポンサードリンク

お友達とテーマパークに行ってワイワイ楽しんでいる
様子や文化祭などの学校行事の模様を動画として投稿すれば
よりその場の雰囲気を伝えることができますよね。

今回はそんなInstagramの動画に音楽をつけて、
さらにオシャレな動画に仕上げるための方法を
解説したいと思います。

音楽をつける為に他のカメラアプリを利用しよう!

Instagramに音楽を載せて動画を投稿するのに、
もっとも手っ取り早い方法は動画の加工編集が可能な
カメラアプリを利用することです。

まず一連の手順をご紹介しますね。

①スマホ本体のカメラもしくはカメラアプリを
用いて動画を撮影する。

②カメラロール(ギャラリー)に音楽が入っていれば
カメラアプリを起動し撮影した動画にBGMとして編集追加する。

③カメラロールに音楽がなければクリップボックスなどの
ダウンロードアプリを用いて音楽を取り込み、それを撮影した
動画に編集追加するようにしましょう。

※著作権フリーの音楽を使用するのが無難です

クリップボックスの使い方に関しては下記をご参照ください。

ミックスチャンネルにクリップボックスから音楽を入れる方法

④Instagramを起動し編集が完了した動画を投稿

ここまでが一連の流れになります。

スポンサードリンク

おすすめのカメラアプリはこちら

では動画の編集機能がついたおすすめのカメラアプリを
紹介していきたいと思います。

もっともオススメなのはミックスチャンネルです。

mix10代に絶大な人気を誇る動画投稿アプリですから、
Instagramとセットでインストールされている方も
多いのではないでしょうか。

普段利用しているアプリであれば使い勝手も
分かって簡単だと思います。

一応、簡単な使い方も解説致しますね。

ミックスチャンネルを起動したら画面の左下にある
「つくる」→ 「ここからムービーを作ります」の
順にすすみます。

ongaku2ongaku3 動画を既に撮影済みである場合はアルバムから読み込むを
タップし編集します。

ongaku4 BGMの追加は音符のマークから行うことができます。

ongaku5ongaku6 BGM音楽を追加し編集が終わったら保存をタップし
カメラロール(ギャラリー)に取り込みます。

あとはこの取り込んだ動画をInstagramに
投稿するという流れですね!

ミックスチャンネル以外のカメラアプリであれば、
SLIDE MOVIESなんかが使い勝手がよく好評だと思います。

ongaku8 いずれもiPhone・Android両用ということもあって
今回おすすめ候補として挙げさせていただきました。

本音を言うとInstagram上で直接編集を行うことができれば
手軽でいいんですけれどね(苦笑)

インスタグラムで画像や動画を保存するアプリ!使い方を解説

以上、本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク