SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

自宅が特定される?インスタグラムで位置情報の設定を消しておこう

photo

foursquare(フォースクエア)というサービスが流行して以降、
位置情報を搭載したサービスが増えました。

人気の写真投稿SNSであるInstagramにもフォトマップという
位置情報を兼ねた機能が存在します。

スポンサードリンク

使い方によっては非常におもしろく可能性のある
機能だは思うのですが…

使い方によっては個人情報でも知られたくないであろう
自宅の位置がバレてしまう危険をはらんでいます。

今回はInstagramでフォトマップを使用する際に
気を付けておくべき点を解説してまいります。

まずちょっとした雑学ではあるのですが、
スマホ等で撮影した写真のデータにはExifという
情報が付与されています。

その情報例の代表として挙げられるのが、

・いつ撮ったのか

・どこで撮ったのか

などですね。

スポンサードリンク

ただInstagramでは投稿の際にデフォルトで
このExifが削除される仕組みになっています。

ですから今この記事を読んでいて一瞬顔が
青ざめた方はご安心くださいね。

ではどういうケースで自宅がバレうるのかというと、
単純に「フォトマップに追加」のチェックを消し忘れる
という点に尽きます。

photo2

旅行等のお出掛け先で利用するのは良いでしょう。

ただその後、フォトマップをONにしていたことを忘れて
自宅で撮った写真を投稿してしまうとアウトというわけです。

photo3

うっかり忘れにはくれぐれも気をつけたいものですね!

最後におさらいです。このような自宅特定の可能性を
“0”にしたいという方は、

・フォトマップに追加をOFFにしておく

・お使いの端末の設定からGPS機能をOFFにしておく
(iPhoneの場合)
photo4

上記を心掛けてい頂ければと思います。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク