SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

インスタのストーリー:友達のタグ付けとURLの貼り方について解説

Instagramリリース当初はネガティブな意見が数多く寄せられていた
「Stories」ですが、現在では1日に1億人以上のユーザーが
閲覧するインスタに不可欠な機能となっています。

スポンサードリンク

多くの著名人アカウントがこぞってストーリーに投稿しているのですから、
当然といえば当然かもしれませんね。

今回はそんなストーリー機能に新たに追加された友達のタグ付けと
URLの挿入機能の使い方に関してご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

友達をタグ付けする方法

まずはタイムライン左上の「+」マークをタップし
ストーリーを投稿する画面に移動してください。

storiestaggingurl続いて写真の撮影もしくはカメラロールから投稿する画像を
選び終わったら画面右上の「Aa」のマークをタップし
タグ付けしたい友達のアカウント名を入力していきます。

storiestaggingurl2storiestaggingurl3この時、先頭に@を入力するのをお忘れなく!

そうするとアカウントの候補がいくつか表示されるので
お友達のアカウントをタップすればタグ付け完了です。

storiestaggingurl4タグ付けが完了するとアカウント名の下に一本線が表示されるので
それでうまくタグ付けができたかどうかを確認することができます。

storiestaggingurl5ちなみに人物の服装や背景とタグの色がかぶって見づらいという場合は
タグの色を変更することも可能です。

storiestaggingurl6投稿後のイメージは下画像のようになりタグをタップすると
友達のアカウントに移動することができます。

storiestaggingurl7

URL(リンク)の貼り付け

続いてはURLの貼り付けに関してのご説明なのですが、
2016年11月現在この機能は本人確認が取れた
公式アカウントのみが利用できる機能となっています。

著名人の投稿に付くコメントで誰もが一度は見掛けたことがあると思うのですが、
具体的な商品名を挙げて「これで痩せた」「これで綺麗になった」という
ステマコメントがインスタでは依然として横行しています。

これらの業者がストーリーにURLを貼れるようになったら
それこそスパムだらけになってしまうのでその対策も兼ねて
公式アカウントのみが使える機能になっているのだと思います。

ゆくゆくは一般ユーザーも気軽にURLを貼れるようになると思うので、
その時は改めて追記いたしますね。

インスタのストーリーに搭載された新機能のご紹介は以上になります。

スポンサードリンク