SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

インスタのオンライン表示を非表示にして消す方法(オフ)

Instagramインスタがサービスを開始してから随分と経ちますが、
その人気は衰えるどころか日に日に増しており
それに応えるように様々な新機能が日々追加されています。

一見すれば便利なものばかりなのですが、
2018年1月に追加されたオンライン表示機能は
人によっては邪魔と感じる方もいるかもしれません。

そこで今回はインスタのオンライン表示を
非表示にする方法をご紹介します。

インスタのオンライン表示とは

オンライン表示機能とは過去にダイレクトのやり取りをしたことのある
フォロワーのログイン時間を確認できる機能です。

フォロワーが最後にインスタを利用した時間が分かるため
連絡を取る際や更新時間の目安にすることができます。

もちろん、自分のオンライン表示も見られてしまうため
自分がいつインスタを使ったかがバレてしまうというリスクもあります。

プライベートをできるだけ隠したい人にとっては邪魔な機能かもしれませんね。

スポンサードリンク

オンライン表示を確認できる場所

オンライン表示はダイレクト画面で確認できます。

instaonlinestateoff

ダイレクト画面では過去にダイレクトをやり取りした
フォロワー一覧が表示されていますが、
そのフォロワーの名前の下にオンライン表示があります。

instaonlinestateoff2

ちょうどインスタを使っている最中の人には「オンライン中」
いまインスタを使っていない人は「◯時間前にオンライン」のように
最後にインスタを利用したのがどれくらい前なのかが表示されます。

オンライン表示を非表示にする方法

オンライン表示はデフォルトでオンになっていますが、
設定をオフにすることで非表示にすることが可能です。

もし、ダイレクト画面でオンライン表示を確認できない人がいたら
そのユーザーはオンライン表示をオフに切り替えていることになります。

オンライン表示をオフにするには、
まず右下のアイコンからプロフィールページを開きます。

instaonlinestateoff3

次に右上の歯車マークをタップしてオプションを開きます。

下へとスライドしていき設定カテゴリの中の
「アクティビティのステータスを表示」をオフにします。

instaonlinestateoff4

これでオンライン表示が非表示になり、
あなたのログイン時間が他のユーザーにバレることはなくなります。

ただし、オンライン表示を非表示にすると他の人のオンライン表示を
見ることもできなくなってしまうので、その点には注意してください。

【裏技】ブラウザ版を使えばログイン時間が更新されない

2018年2月現在、ブラウザ版インスタでログインをしても
ログイン時間が更新されることはありません。

つまり、ブラウザ版からインスタを利用すればオンライン表示をオフにしなくても
自分のログイン時間がバレる危険がなくなるというわけです。

他のユーザーのオンライン表示は見たいから設定をオフにしたくないという方は、
ブラウザ版インスタをうまく使い分けることで自分のログイン時間が
バレることなく他のユーザーのログイン時間を確認することができます。

ちょっと回りくどい方法ですが、オンライン表示をオフにしたくない方は
こうした裏技を活用してみてはいかがでしょうか。

ただし、この仕様は今後変更される可能性もあるので
インスタのアップデート情報を見逃さないようにしてください。