SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneのアラームを無音にする設定方法!バイブのみ鳴らしたい方向け

smartphone99

以前までiPhoneのアラームをバイブのみで
作動させるためには色々と複雑な設定が必要でした。

しかしiOS10以降では面倒な設定なしで、
アラームを簡単にバイブのみにできるようになりました。

音を鳴らさずに目覚ましをかけたい外出先などで
是非お試しになってみてください。

スポンサードリンク

アラームをバイブのみにする方法

アラームをバイブのみにするには
大きく分けて2つの設定をする必要があります。

バイブレーションをオンにする

まずはiPhoneのバイブ設定をオンにしましょう。

設定の「サウンド」にある「着信スイッチ選択時」
「サイレントスイッチ選択時」をどちらもオンにしてください。

alarmsilencealarmsilence2この設定によってサイレントモードかどうかに関わらず
iPhoneのバイブが作動するようになります。

サイレントモード時にしかバイブのみのアラームを使わないなら
「サイレントスイッチ選択時」だけをオンにすればよいのですが、
その場合、通常時にはアラームのバイブが作動しません。

つまりサイレントモードにし忘れたままアラームを設定すると
設定時刻が来てもiPhoneは無音のまま振動もせずに
アラームの役割を果たしてくれないというわけです。

うっかり寝過ごしてしまうといった可能性もあるので、
できれば両方のバイブをオンにしておくことをおすすめします。

無音のバイブアラームを設定する

下準備が終わったので時計を起動してアラームを設定しましょう。

右上の+マークからアラームを鳴らしたい時刻を設定し
「サウンド」をタップしてください。

alarmsilence3

続いて「バイブレーション」を選択して振動のタイプをお選びください。

振動のタイプを選び終わったら前の画面に戻り
最下部の「なし」をタップしましょう。

alarmsilence4

左上の「戻る」にてアラームを追加の画面に戻ったら
サウンドが「なし」になっていることを確認してください。

alarmsilence5

最後に右上の「保存」をタップすれば無音で
バイブのみ振動するアラームの設定が完了となります。

alarmsilence6

本当にバイブが作動するか不安な方は
数分後にアラームを設定してテストをしてみましょう。

ここまでご紹介した手順をきちんと設定していただければ
問題なく作動してくれるはずです。

iPhoneのおやすみモードってなに?アラーム音は鳴らないの?

「音は鳴らせないけど目覚ましが欲しい」という時に
とても役立ちますので本記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク