SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneカメラのHDRとは?写真が2枚保存される時の対処法

iphonecamera

カメラロールに2枚同じ写真が保存されていて
変だなと思ったことはありませんか。

iPhoneにはHDR撮影という機能が搭載されており、
この機能を使用すると通常撮影した写真とHDR撮影した写真が2枚保存されます。

今回はこのHDR機能についてのご説明と
写真が2枚保存されないようにするための方法をご紹介します。

スポンサードリンク

HDRとは

HDRとはHigh Dynamic range(ハイダイナミックレンジ)の略で
露出の異なる写真を3枚連写し、それらを合成することで
細部の綺麗な写真を撮ることが出来る機能のことです。

1枚の写真でも暗いところと明るいところがありますよね!?

外での写真であれば空はかなり明るく写りますし、
それと比べると人物や地面などは暗く見えます。

sky

空を中心に撮る時は露出を落とさないと眩しく写りすぎてしまいますが、
そうすると人物や地面が暗く写って見えにくくなってしまいます。

逆に露出をしすぎると人物や地面はよく見えますが
その分、空が光って見えにくくなってしまいます。

1枚の写真で部分的に露出を変えることはできないので
普通は露出の調節にわりと苦労するものなんです。

ですが、HDRはそれぞれ露出の異なる3枚の写真を自動で連写して、
それぞれの良い部分を組み合わせることで
全体的に露出の整った綺麗な写真を撮影してくれます!

暗いところと明るいところの差がはっきりしている場所でも
自然できれいな写真を撮ることが出来るので旅先の思い出などを
写真に残す際にとても役立つ機能というわけです。

スポンサードリンク

写真が2枚保存されてしまう時の対処法

HDRをオンにしていると通常撮影の写真と
HDR撮影の写真の2枚が保存されてしまいます。

見栄えが違うとはいえ同じ写真が2枚並んでいると邪魔ですし、
容量もかさばるので、なるべくなら1枚に統一したいところです。

ここからは通常撮影の写真とHDR撮影の写真の
どちらかのみを保存する方法について解説します。

通常撮影の写真のみを保存する方法

通常撮影の写真のみを保存したい時はHDRをオフにする必要があります。

カメラを起動して画面上部の「HDR」をタップし「オフ」を選んでください。

iphonehdriphonehdr2

これでHDR機能がオフになり通常撮影の写真のみが保存されるようになります。

ちなみに「自動」を選ぶとHDRを使った方が綺麗に撮影できるか
どうかを自動で判定して撮影してくれるようになります。

必要ないと判定されればHDR撮影の写真は残らないので
iPhoneに判断を委ねたい場合は「自動」を選んでおきましょう。

HDR撮影の写真のみを保存する方法

HDR撮影の写真のみを保存したい場合は設定の「写真とカメラ」から
「通常の写真を残す」をオフにするようにしてください。

iphonehdr3iphonehdr4

HDR撮影の方が通常撮影よりも綺麗な写真が撮れるので、
特にこだわりがなければこちらの方法をおすすめします。

iPhone(スマホ)の写真やPDFをコンビニで印刷する方法【完全版】

iPhoneカメラのHDR機能に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク