SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneで通話相手の声が聞こえない時の対処法(お互い・自分の声だけのケースも)

smartphone87

通話の際に相手の声が聞こえなかったり
自分の声が相手に届かないことがあります。

すぐに改善されれば問題ないのですが、
ずっとその状態が続くとかなり困りますよね…

今回はそれらのトラブルに見舞われた時の対処法について
ケース別にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

相手の声が聞こえない時の対処法

受話音量を上げる

smartphone88

基本中の基本ではありますが、相手の声が小さすぎて聞き取れない場合は
受話音量を上げることで聞き取りやすくなります。

通話をしながら音量ボタンで受話音量を調節してみてください。

いつの間にか音量ボタンに触れていて受話音量が下がっていることもあるので、
いつもより音量が小さいと感じたら受話音量をチェックしてみましょう。

受話口を掃除する

受話口にホコリが詰まっていたり保護シートが重なってると
相手の声が聞こえづらくなることがあります。

受話音量を上げても効果がない場合は
一度電話を切って受話口を確認してみましょう。

保護シートが重なっていたら貼り直しホコリが詰まっていたら
iPhoneを傷つけないように柔らかい素材のブラシで取り除きましょう。

ブラシがない時は綿棒で代用できるので試してみてください。

スポンサードリンク

お互いの声が聞こえない時の対処法

電波の良い場所へ移動

wifi3

相手の声がブチブチと途切れ途切れに聞こえる時は
電波環境の悪さが原因として考えられます。

一度通話を切って電波を確認し電波の届きやすい場所へ
移動してからかけ直すようにしましょう。

イヤホンジャックを確認

smartphone56

イヤホンを挿して電話をするとイヤホンから
相手の音声を聞くことができます。

その際、スピーカーからは相手の声は流れません。

ですので、イヤホンジャックにホコリなどの異物が詰まっていると
iPhone本体がイヤホンが挿さっていると勘違いして、
スピーカーから音を出さなくなってしまうことがあります。

また、それとともにマイクも作動しなくなることがあるので
通話ができない時にはイヤホンジャックに
異物が詰まっていないか確認するようにしましょう。

既にイヤホンを挿している場合は音量変更の際に
「ヘッドフォン」と表示されるのでこちらも目安にしてください。

異物が詰まっている時は爪楊枝などで取り除き、
自分で取るのが難しい場合には修理に出しましょう。

Bluetoothがオンになっていないか確認

Bluetoothがオンになっていると通話が正常にできないことがあります。

Bluetooth機器を使っていないのにオンになっている場合は
オフにしてから通話を試してみてください。

利用中の通話アプリを再インストール

skype5

LINEやSkypeなどの他社製の通話アプリを利用している時は
アプリ自体に問題が発生している可能性があります。

使用しているアプリのバージョンが最新であるかを確認し、
バージョンアップや再インストールを試してください。

OSのアップデートやiPhoneの再起動

iPhone本体の問題で通話ができない可能性もあります。

まずはiOSが最新のものであるかを確認し、
バージョンが古ければアップデートするようにしてください。

それでも改善されない時はiPhoneを再起動してから
もう一度通話を試してみましょう。

iPhoneを修理に出す

applecare

iPhoneに致命的な問題が発生している場合は
残念ながらサポートに連絡して修理を頼むしかありません。

サポートに問い合わせをする際にはiPhoneの状態や
どのような対処法を試したかを事細かに伝えましょう。

もしかしたら修理に出さなくても直す方法を
サポート側から教えてもらえるかもしれません。

自分の声が届かない時の対処法

マイクを掃除する

マイク部分にホコリが詰まっていると
自分の声を拾ってくれないことがあります。

こちらの声が相手に届きづらい時はiPhoneの底面にある
マイク部分を柔らかいブラシや綿棒で掃除しましょう。

掃除が終わったらボイスメモアプリで
正常にマイクが作動しているか試してみましょう。

録音した音声の波形や実際に録音した音声を聞いてみて
聞き取りづらくないか確認してみてください。

iPhoneの通話で声が聞こえないときの対処法は以上になります。

スポンサードリンク