SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

iPhoneの予測変換の削除(リセット)やオフ設定について解説

smartphone72

iPhoneには文字入力を快適にしてくれる予測変換機能がついています。

よく使う単語や文章を記憶し、途中まで文字を入力した段階で
その先に続く言葉を予測表示してくれるためLINEでのやり取りや
Twitterでのツイートなど役立つ場面がとても多いです。

しかし何かの機会で知り合いに自分のiPhoneを見られることになったら、
この予測変換から恥ずかしい発言を見らてしまう可能性もあります…

予測変換が友達の目に触れたときのことを考えると、
いくら便利とはいえこの機能をオフにしたい方も多いはずです。

スポンサードリンク

予測変換をオフにする方法はない

ただ本記事を執筆している現在、
残念ながら日本語の予測変換をオフにすることはできません。

唯一英語に関しては予測変換機能をオフにすることができます。

英語の予測変換が邪魔だとお感じの方は
以下の手順で予測変換をオフにしてみてください。

英語の予測変換をオフにする方法

まずはiPhoneの設定をタップし「一般」を選択します。

iphoneippan

続いて「キーボード」をタップし英語の予測をオフにします。

yosokuhenkan

yosokuhenkan2

これで英語の予測変換が表示されなくなります。

予測変換をリセットする方法

繰り返しになりますが、日本語の予測変換をオフにすることはできません。

ですが、一度学習した予測変換の内容をリセットすることは可能です。

知り合いに予測変換の内容を見られるリスクを負いたくなければ、
こまめに予測変換の内容をリセットしておきましょう。

予測変換をリセットするにはまずiPhoneの設定から「一般」をタップしてください。

iphoneippan

次に「リセット」を選択し「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。

yosokuhenkan3yosokuhenkan4

パスコードの入力を求められるので指示通り入力し
表示されるダイアログを確認してから「リセット」をタップします。

これで予測変換の内容がリセットされます。

リセットでユーザー辞書も消えてしまう?

dictionary

iPhoneの入力を圧倒的にスピーディーにする「ユーザー辞書」

予測変換をリセットするとこのユーザー辞書まで
消えてしまうのではとご不安な方がいると思います。

しかしユーザー辞書は予測変換のリセットでは消えません。

ですから、せっかく登録したユーザー辞書が消えてしまうと思い
リセットを躊躇している方は安心して行っていただいて大丈夫です。

ただし、ユーザー辞書に他人に見られたくない単語が登録されている場合は、
予測変換をリセットをしてもその単語が表示されてしまうことになります。

リセットをしたからもう安心と思いきやユーザー辞書の単語を
友人に見られて台無しという事態も考えられるわけです。

もしも、他人に見られたくない単語をユーザー辞書に登録しているのであれば、
こちらもあらかじめ削除しておくことをおすすめします。

iPhoneでカタカナを半角入力する方法(小文字で小さく)

iPhoneの予測変換の削除やオフ設定に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク