SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

コンビニで買えるiTunesカードの種類や値段・キャンペーンまとめ

最近では実際に店舗へ出向くことなく、スマホを使うだけで
音楽や電子書籍など様々なものを購入することができます。

クレジットカードやデビットカードを登録しておけば
ボタン一つで簡単に買い物を済ませることができますが、
お手軽すぎてついつい使いすぎてしまうこともしばしば……。

そんな方におすすめしたいのがコンビニなどで販売されているiTunesカードです。

itunescard

いちいちチャージする手間はかかりますが、使いすぎを防ぐ効果もあります。

今回はそんなiTunesカードの基本的な情報についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コンビニで買えるiTunesカードの種類・値段

コンビニで販売されているiTunesカードを値段別に分類すると以下のようになります。

■1,500円

■3,000円

■5,000円

■10,000円

■バリアブル(1,500〜50,000円の範囲で自由に金額を設定可能)

1,500〜10,000円のカードについてはそれぞれ「iTunes Storeデザイン」と
「App Storeデザイン」の2種類が用意されていますが、
カードのデザインが異なるだけなので好きな方を選んで問題ありません。

バリアブルiTunesカードは1,500〜50,000円の範囲内で
自由に金額を設定して購入できる便利なカードです。

しかし、こちらは取り扱っていない店舗もあるので
近くのコンビニでは購入できないケースもあります。

iTunesカードの購入方法

conveniencestore

iTunesカードの購入は非常に簡単です。

店舗に置かれているiTunesカードをレジに持っていって
他の品物と同じように購入するだけ!

金額はカードに記載されていますからレジに持っていく前によく確認しておきましょう。

バリアブルiTunesカードは少々特殊でカードをレジへ
持って行ってから金額を申告する必要があります。

例えば2,000円分のクレジットを購入したい時はバリアブルiTunesカードを
レジへ持って行き「2,000円分ください」と伝えることで
店員が2,000円分のクレジットをチャージしてくれます。

若干特殊ではありますが店員に金額を伝えるだけなので、
それほど難しいことはありませんね。

iTunesカードに関するお得なキャンペーン

otoku

iTunesカードを購入する際にはキャンペーンを活用すると
割引価格でカードを購入できたり購入金額の一部が
ポイントバックされたりと、とてもお得です!

ここでは定期的に開催されているiTunesのお得なキャンペーンをご紹介します。

同券種のiTunesカード2枚同時購入で10%割引セール

こちらは主にビックカメラやヨドバシカメラ、ソフマップなどの
家電量販店で開催されるキャンペーンです。

キャンペーン期間中に同券種のiTunesカードを2枚同時購入すると
合計金額が10%割引されます。

例えば3,000円分のiTunesカードを2枚同時に購入すると
600円値引きされて5,400円で購入することが可能です。

もちろん、iTunes Storeなどでアプリや音楽を購入する際には
6,000円分のものを購入できるので結構お得です。

金額が高くなればなるほど割引額も大きくなるので大きな買い物をしたい時は
このキャンペーンが開催されている最中にまとめて一気に買うのがおすすめです!

バリアブルiTunesカード限定のキャンペーン

こちらはセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ
ヤマダ電機やベスト電器などの家電量販店など様々な店舗で
定期的に開催されているキャンペーンです。

バリアブルiTunesカード限定ではありますが、
購入金額の10%をボーナスコードとしてもらうことができます。

現金として戻ってくるわけではないのでその点に注意が必要ですが、
例えば50,000円分のバリアブルiTunesカードを購入すれば
追加で5,000円分のチャージをすることができます。

こちらも大きな買い物をする際に利用することで
かなりの恩恵を受けることができますね。

ちなみにこちらは通常の割引キャンペーンとは違って
購入後にキャンペーンサイトへの応募が必要になります。

さらに、キャンペーン期間中は無制限に応募できるわけではなく
10回までという応募制限がある点にも注意が必要です。

iTunesカードの使用方法

iTunesカードを購入しただけでは有料アプリの購入や
アプリ内課金をすることができません。

購入したiTunesカードに記載されているコードを入力し
Apple IDにチャージする必要があります。

ここからはiTunesカードの使い方について解説いたします。

iTunesカードに記載されたコードを確認する

購入したiTunesカードを台紙から剥がし裏面のスクラッチ部分を剥がします。

スクラッチ部分はテープのように剥がすこともできますが、
コインなどで削ることも可能です。

itunescard2

スクラッチ部分を剥がすと英数字16桁のコードが記載されているので確認してください。

コードを入力する

コードの入力はiTunes StoreやApp Storeなどの
ダウンロードサービスから行うことができます。

どのサービスを使ってもほとんど手順は変わりませんので、
今回はApp Storeからコードを入力する方法をご紹介します。

まずは「App Store」を起動し「おすすめ」タブを開いて
一番下までスクロールし「コードを使う」をタップしてください。

itunescardcvs

itunescardcvs2

Apple IDのサインインを完了させたらカメラ読み取りか
キーボード入力でコードを入力します。

itunescardcvs3

カメラ読み取りの場合は「カメラで読み取る」をタップし、
カード裏面のコードにカメラを向けることで自動的に読み取ります。

カメラの認識が上手くいかない場合は「コードはキーボードでも入力できます。」
をタップしてコードを自分で入力しましょう。

最後に「完了」をタップするとクレジットのチャージが完了し
アプリの購入や課金を行えるようになります。

チャージしたクレジットの使用方法

続いてチャージしたクレジットの使用方法についてご紹介します。

目的は人それぞれかと思いますが、今回は利用者が特に多いと思われる
「アプリの購入」と「LINEスタンプの購入」の手順を説明します。

App Storeでアプリを購入する方法

「App Store」を起動しストア内から購入したいアプリを探します。

購入したいアプリの右横に表示されている「金額」→「購入」の順にタップし、
App IDのパスワードを入力すると購入が完了します。

itunescardcvs4

itunescardcvs5

当然ですが、クレジット残高が不足していると
アプリを購入できませんのでよく確認しておいてください。

クレジットカードの登録をしているとチャージ分が不足していた際に
不足分の支払いがクレジットカードから行われてしまうので注意しましょう。

LINEスタンプの購入方法

まずはLINEを起動して「」のタブから「スタンプショップ」を開いてください。

itunescardcvs6

itunescardcvs7

購入したいスタンプを見つけたらスタンプ情報ページを開き「購入する」をタップします。

itunescardcvs8

コインチャージのダイアログが表示されるので「OK」をタップします。

スタンプを購入するために必要なコイン数を確認し、
チャージしたい分のコイン横に表示されている金額をタップします。

App IDのパスワードを入力すると購入が完了します。

再度、スタンプ情報ページの「購入する」をタップして
「OK」をタップすればスタンプのダウンロードが始まります。

これでスタンプの購入が完了です。

スタンプリストに購入したスタンプが追加されているか確認してみましょう。

コンビニで取り扱いのあるiTunesカードの種類や
購入後の使い方に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク