SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

カカオトークでのブロック方法や相手にされた時の確認の仕方

kakao

リア友用のLINEに対してネット上での知り合い、
付き合いの浅い人向けといった印象のカカオトーク

そんなカカオトークにも迷惑ユーザーからの
トークをブロックする機能が存在します。

スポンサードリンク

今回は同アプリでのブロックの仕方やひょっとして
相手にブロックされたかも(!?)と思った時の
確認方法について解説していきます。

スポンサードリンク

カカオトークのブロック方法

カカオトークでブロックを行うには、
まずカカともを非表示リストに移動させる必要があります。

編集をタップしブロックしたいユーザーを
非表示にします。

kakao2
kakao3

続いてその他 → 設定とすすみます。

kakao4

設定内のカカとも管理 → 非表示リスト内に先ほど、
非表示リストに移動させたユーザーがいるので
管理をタップします。

kakao5
kakao8
kakao6

ブロック(メッセージブロック)を選択すれば
ブロック完了です。

kakao7

ブロックを解除する方法

誤ってブロックしてしまった、もしくは
関係が復活したので解除したいという場合は

設定 → カカとも管理 → ブロックリストの順にすすみ
ブロックの解除を行うことができます。

kakao9
kakao10

今すぐカカともに追加しますか?
で「はい」を選択すれば解除完了です。

kakao11

相手にブロックされているかの確認方法

カカオトークで相手にブロックされているか否かを
確認する為にはグループトーク機能を利用します。

グループトークにブロックされているか確認したい
ユーザーとそれ以外のユーザーを招待します。

招待方法はトークの右上にある
+の吹き出しマークから行います。

kakao12

ユーザーを選択し右上の招待をタップ

kakao13

作成されたグループトーク内で何か
一言メッセージを送信すると

「◯◯さんを招待しました。」

という表示が登場します。

kakao14

この表示の中に含まれていないユーザーはあなたの事を
ブロックしているユーザーという事になります。

この一連の手順でカカオトークでのブロックを
確認することができます。

今まで気になっていた方はこの方法で
一度確認してみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク