SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

KKBOXの使い方|キャッシュを保存してオフライン再生する方法

肩見放さず持ち歩くスマートフォンと音楽の相性が抜群なのは、
定額制音楽アプリが乱立していることからも明らかですが、
今回ご紹介するのはそんな音楽アプリのひとつ「KKBOX」です。

kkbox音楽アプリにまずもって求められるのは楽曲数が豊富であることですが、
KKBOXは台湾発祥のサービスということもあってアジアで
最も多い2000万曲以上もの楽曲を取り扱っています。(本記事執筆現在)

またオンライン中のお友達や芸能人と一緒に音楽を楽しめる機能や
今どの部分が歌われている目に見えてわかる動く歌詞も好評です。

そんな同アプリですが、通信量が必要以上に掛からない
キャッシュ機能も当然のように備わっています。

この手のサービスはWi-Fi環境下でないとすぐに通信制限を
受けてしまいますが、キャッシュ機能を活用すれば
そういった心配を大幅に減らすことができますよね。

スポンサードリンク

KKBOXのオフライン再生

ということでここからはKKBOXのオフライン再生について解説です。

まずはキャッシュを保存して何度も繰り返し聞きたい楽曲を
検索なりお気に入りの中から選び出しましょう。

続いて曲名の右端に位置している「」マークをタップし
「キャッシュ」という項目を選択しましょう。

kkbox2kkbox3数秒間お待ちいただくと曲名の下にキャッシュの完了を
意味する下矢印のマークが表示されるはずです。

kkbox4こちらのマークが表示されたことを確認したらあとは
「ライブラリ」→「キャッシュした楽曲」の一覧から通信量を
気にせず何度でも音楽をお楽しみいただくことができます。

kkbox5kkbox6

キャッシュに関する注意点

一見良いことずくめに思えるこちらのキャッシュ機能ですが、
楽曲を大量に保存するとスマホの容量を圧迫するというデメリットがあります。

一曲の長さによって容量はまちまちですが、150~200曲ほど
保存すると1GBは容量が減るとお考えください。

他のアプリとの兼ね合いやOSのアップデートの際に最低限必要な容量を
残しておく必要がある場合は、キャシュを削除するようにしましょう。

具体的な手順はキャッシュを保存した時と同じで「」をタップし、
「キャッシュ曲を削除」を選択すればOKです。

kkbox2kkbox7こちらもものの数秒で削除が完了するはずです。

【編集後記】

KKBOXはauを展開するKDDIの傘下ということもあって、
最近ではスマホの契約時にセットで加入を勧められることも多いようです。

KKBOXをお知りになったきっかけは人それぞれだと思いますが、
オフライン再生について本記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク