SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEで本人確認ができないエラーや本人確認が必要ですと表示された時の対処法

lineスマホの機種変更をした際には大抵の人が
LINEの引き継ぎを行うことになると思います。

LINEの引き継ぎには本人確認が必要になりますが、
この本人確認っていったいどんなことをするのかご存知ですか?

今回はLINEの本人確認に関わる対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

本人確認の手順

本人確認を求める画面が表示されたら
「本人確認する」をタップして本人確認画面に移ります。

linehonnin

登録しているメアドとパスワードを入力して「OK」をタップします。

次に二段階認証を求められるので「認証コードを受け取る」をタップしてください。

LINEに登録済の電話番号宛に認証コードが書かれた
SMSが送信されるので確認します。

確認した認証コードを入力画面に打ち込んで「OK」をタップ。

これで本人確認は完了です!

本人確認ができない時の対処法

head

本人確認すること自体はとても簡単なのですが、
メアドやパスワードを忘れてしまったなどが原因で
本人確認が完了できないケースもあります。

ここからはそうしたケース別の対処法をご紹介します。

パスワードを忘れた場合

パスワードを忘れてしまった場合は「パスワードを忘れた場合」を
タップしてパスワードの再設定を行いましょう。

linehonnin2

メアドを入力することでパスワード変更のメールが届き
そこから再設定用のURLにアクセスできます。

パスワードを再設定したら再び本人確認の画面に移行し
新しいパスワードを入力してください。

メアドを忘れた場合

メアドを忘れた場合は古い端末の方で確認することができます。

古い端末でLINEを起動し歯車マークをタップしてください。

「アカウント」→「メールアドレス変更」と進むと
登録済のメアドが表示されます。

linehonnin3

もし新しいメアドに変更したいのであればここで「確認」を
タップしてメアドの変更画面に移ってください。

ここで新しいメアドを入力しもう一度「確認」を押すと
新しいメアド宛に認証番号が届くのでこちらを入力。

これで新しいメアドに変更完了です。

変更したメアドは忘れないようにどこかにメモしておきましょう。

二段階認証ができない場合

二段階認証は前まで使っていた端末のLINEから
引き継ぎ設定をしていないと使えません。

新しい端末にLINEを引き継ぐ前に必ず古い端末から
LINEを開いて歯車マークをタップして「アカウント引き継ぎ設定」を
タップして「アカウントを引き継ぐ」をオンにしてください。

linehonnin4

これで新しい端末の方で二段階認証による引き継ぎが行えるようになります。

電話番号が使えない場合

たまに認証の際に入力を求められる電話番号がエラーを
出してしまい先に進めないということがあります。

その場合はまず1日ほど時間を置いてから
ログインをやり直してみてください。

同じ電話番号で何度もログインしようとするとセキュリティの
関係から
エラーを出してログインできなくなってしまうことがあるようです。

時間を置くことでこのエラーが解除され
入力を受け付けるようになることがあります。

いくら待っても入力できない状態が続く時は
LINEの公式ヘルプセンターに連絡してみましょう。

症状を詳しく説明すれば何らかの方法で対処してくれるはずです。

スポンサードリンク