SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

【最新】LINEの文字数制限は○文字!意外と知らない豆知識

line皆さんはLINEの文字数制限を気にしたことはありますか?

一度に送れる文字数制限というと140字のTwitterが有名ですが
それと同じようにLINEにも制限はあるのでしょうか?

Twitterと違ってLINEには残り文字入力数は表示されませんし、
文字数制限に引っかかってメッセージが送れなかったという話も
ほとんど聞いたことがありませんよね。

そこで今回はLINEに文字数制限はあるのかどうか
そして、その文字数制限は何文字なのかについてご紹介します。

LINEに文字数制限はあるの?

結論から言うとLINEにも文字数制限は存在します。

残り文字入力数が表示されないため分かりづらいですが、
一度に送れる文字数はちゃんと制限されているんです。

でも、文字数制限に引っかかってしまったという話は
まったく聞いたことがないですよね。

では、いったいLINEの文字数制限とは何文字なのでしょうか。

スポンサードリンク

LINEのメッセージは1万文字まで送れる!

linemojisuu

実はLINEの文字数制限は1万文字!

Twitterが140文字と考えると約70倍もの文字数を送れることになります。

以前までは500文字制限だったらしいのですが、
アップデートにより1万文字にまで引き上げられたようです。

正直、LINEで送るメッセージ内容を考えると500字でも十分な感じはしますが、
1万文字もあれば制限に引っかかることはまずないでしょう。

ちなみに1万文字以上のメッセージを入力しても警告は出ません。

送信後にメッセージを確認してみると
1万文字の時点できっちりメッセージが途切れてしまいます。

1万文字を超えるとなると一種の文書のようなものになりますが、
そういったものを送信する時は別のテキストファイルなどにまとめて
ファイル送信で共有するのが読みやすさ的にもベストですね。

LINEの1行あたりの文字数

smartphone28

LINEの一行あたりの文字数は使用している
フォントの種類や大きさによって変わります。

そのため、一概には言えないのですが、
スマホ版LINEであれば10〜15文字ほどになります。

PC版LINEだと表示域が広がるため大体22文字くらいになります。

行数が増えるとメッセージが非常に読みにくくなるので
相手のスマホにどう表示されるかを意識しながら
メッセージを書いた方が良いでしょう。

特にPC版LINEをメインに使っている人は相手がスマホの場合、
自分が思っているよりも行数がかさんでいることがあるので注意してください。