SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEで年賀状を送る方法!料金や仕組みはどうなっているのか?

スポンサードリンク

現在はFacebookの上陸で廃れてしまいましたが、
かつて流行したmixiで友達の住所を知らなくても
元旦に年賀状を送れるサービスが話題になったことがあります。

スマホのメッセンジャーアプリ国内最大手である
LINEにも同様のサービスがあるってご存知でしたか?

nenga

そのサービスは、

「はがきデザインキット」

というアプリで【iPhone/Android】ともに
利用可能となっています。

冒頭で紹介したようにグループチャット機能などを通して
ネット上で知り合いになった住所が分からない友達宛にも
送付が可能です。

それでは早速使い方を解説していきましょう!

スポンサードリンク

はがきデザインキットの使い方

アプリのダウンロード完了後、起動すると
下のような画面が表示されます。

nenga2

デザインを作成をタップするとLINEの
マスコットキャラのデザインからそれ以外の
デザインまでたくさんの種類を選ぶことが出来ます。

nenga3

せっかくですから今回はLINEキャラの
デザインで作成してみますね!

nenga4

このデザインでつくるをタップすると、

「普通紙でつくる」「写真用紙でつくる」
のふたつの選択が提示されます。

今回は普通紙でつくってみました。

デザイン中央の写真追加ボタンをタップすると
お好みの写真を追加することも可能です。

nenga5

続いて年賀状に記載する文章を入力しましょう!

nenga6

①のボタンをタップするとLINEスタンプを追加でき
②のボタンをタップすることで縦書きか横書きを選択できます。

画面右上の決定ボタンを押し年賀状が作成できたら、
「ネットで年賀状」で注文するをタップします。

nenga7

注文方法の選択ではLINEの友達に送るを選びます。

nenga8

差出人情報の登録を行い、仕上がりを確認してから
注文の決定をしましょう。

nenga9

nenga10

支払い方法はクレジットカードまたはYahoo!ウォレットの
二択となっています。使い勝手のよい方を選択しましょう。

nenga12

注文完了後、LINEで送るをタップします。

注意事項でも記載されていますが、意図しない相手に送付される
可能性がありますので送り先にグループを選択しないようにしましょう!

nenga14

LINEアプリへ移動します。
送信先は一度に一人しか設定が行えません。

年賀状を送りたい友人を選び画面右上のOKををタップ
続いてトークに送信を押しましょう。

nenga15

年賀状を送った旨のメッセージが送信されます。

nenga16

このURL経由で友人が住所を登録してくれる
ことによって住所を知らずとも年賀状を送ることが
可能という仕組みです。

料金はいくらかかるの?

手数料を含めて一枚どのくらいの価格か
気になるところですよね。

普通紙:1枚130円
写真用紙:1枚160円

という料金設定になっています。

これをきっかけにLINEでの年賀状送付を
お試しになってはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク