SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEの公式アカウントを削除する方法や再登録のやり方

lineLINEの公式アカウントを友だち登録しておくと
オトクなクーポンや情報などが定期的に届きます。

せっかく登録したのであれば最大限そのメリットを活用しておきたいところですが、
時間が経つとだんだん邪魔に思えてくることも……。

必要ないのにトークが届くと友だちからのトークかと勘違いして鬱陶しいですよね。

そこで今回はLINEの公式アカウントを完全に削除する方法と
削除したあとに再登録する方法を合わせてご紹介します。

LINEの公式アカウントを削除する方法

lineofficial

LINEの公式アカウントを削除するには
アカウントをいったんブロックする必要があります。

iOS版ではアカウントを左スワイプ、
Android版ではアカウントをロングタップすることで
メニューが表示されるので「ブロック」をタップします。

これでアカウントがブロックリストに登録されます。

次に「設定」→「友だち」→「ブロックリスト」と進み
先程ブロックしたアカウントの「編集」をタップし
「削除」をタップすればアカウントが完全に削除されます。

友だちリストから直接削除はできないので一旦ブロックリストに
追加してから削除するという手順を忘れないようにしてください。

トークを削除する方法

アカウントを削除しても実はいままで届いたトークは
トークリストに残ったままです。

もし、トークリストからそのアカウントのトークも
削除したいのであればアカウントとは別に削除しなければいけません。

トークの削除はアカウントの削除よりも簡単です。

トークリストから削除したいトークをiOS版であれば左スワイプ
Android版であればロングタップしてメニューを表示し「削除」をタップします。

これでトークリストから完全に削除されます。

もし、あとで読み返す可能性があるのなら「非表示」を選択してください。

再度、表示するにはそのアカウントを友だち登録しなおさければいけませんが、
友だちリストからアカウントの「トーク」をタップすることで
非表示にしたトークを再度表示することが可能になります。

削除したアカウントの再登録方法

削除したアカウントの再登録も非常に簡単です。

初めにそのアカウントを登録したときと
同じ手順で再登録することが可能です。

ID検索やQRコードなどを活用して再登録したい
アカウントを探して友だち登録してください。

lineofficial2

削除するほどでなければ非表示を活用

アカウントを削除しなくてもトークの表示や通知をオフにすることはできます。

削除のときと同様の手順でメニューを開き「非表示」を
タップすればアカウントが非表示になります。

トークメニューからは「通知オフ」をタップすることで
新しいトークが届いても通知がされなくなります。

アカウントやトークを削除すると後々、再登録したくなったり
トークを読み直したくなったとき面倒なことになります。

そうした可能性があるのであれば非表示や通知オフを活用して
邪魔なアカウントを表示しないようにしておきましょう。