SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEにPDFを添付する送り方やスマホに保存して印刷する方法

line

スマートフォン全盛の昨今においてチャット・通話アプリの
LINEは友人や家族間との連絡で欠かせない存在ですよね。

スポンサードリンク

今回はそんなLINEを用いてLINE内の友だちに
PDFを送付する方法を解説していきたいと思います。

Dropboxを活用しよう!

ということでLINEでPDFを送付する際に、役立つのが
ファイル共有アプリとして世界的に有名なDropboxです。

方法としてはDropboxを通してPDFを閲覧できる
リンクを作成することになるのですが、それ以外にも
スマホやタブレット・PCとデバイスが異なっても
同じファイルにアクセスできるので非常に便利ですよ。

それでは具体的な解説に移っていきましょう。

スポンサードリンク

【iPhone編】

PDFをメールで受信した場合は、PDFを長押しすることで
選択肢にDropboxが表示されるのでこちらをタップします。

linepdfDropboxに移動したらまずファイルの保存を行います。

linepdf2保存したファイルを右側にスライドさせると
4つの選択肢が表示されるので一番左のマークを
選択してください。

linepdf3

リンクをコピーや印刷といった項目と一緒に
LINEも表示されていると思います。

linepdf4ここでLINEをタップした時点でPDFを閲覧できる
リンクが作成されコピーした状態になっています。

後は送信する友だちを選びリンクを貼り付ければ
PDFの送信完了です。

linepdf5linepdf7linepdf8

受け取ったPDFを保存して印刷したい

保存の方法は上記で解説しましたが、Dropboxにて
作成されたリンクであればLINEのトーク上でリンクを
タップすると画面がDropboxに移動し保存が可能です。

linepdf2

netprintを利用する

続いて保存したPDFの印刷方法ですが、
netprintというアプリを活用しましょう。

netprint※アプリのnetprintの利用に際しては事前にパソコンから
新規登録しておく必要があります。

保存したファイルを右側にスライドさせ一番左のマークをタップし
「別のアプリで開く」→「netprintで開く」の順にすすみます。

linepdf3linepdf9linepdf10
プリントモードで文書をプリントを選択しアップロードすれば
お近くのセブン-イレブンで印刷できる予約番号が発行されます。

linepdf11linepdf12linepdf13この番号を店頭のコピー印刷機に入力すれば
印刷することができます。

LINEにPDFを添付する送り方やスマホに保存して
印刷する方法の解説は以上になります。

スポンサードリンク