SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

【ヤバイ】LINEの電話番号検索による追加を拒否する方法

line

LINE 5.6.0のアップデート内容がネット界隈を
ざわつかせています。

現在は先行でAndroid端末のみとなっていますが、
電話番号検索で友だち追加が可能になったのです。

スポンサードリンク

これだけを聞いてもあまりピンと来ない方も
いらっしゃるかもしれませんね。

今までの友だち追加にも端末のアドレス帳を起点とした
「知り合いかも?」という表示があったので無理もありません。

ただそれと電話番号検索では似て非なるものです。

ここで例を挙げてみましょう。

LINEを利用している高校生や大学生の皆さんの中には、
アルバイトをされている方も多いと思います。

バイトの面接時には履歴書を提出したと思いますが、
連絡先として電話番号を記入しているはずです。

バイト先の人間関係が良好で既にLINEで交流があるのなら別ですが、
こっそり裏で検索されてサムネ等を見られていたらどうでしょうか。

決して良い気分はしませんよね…

スポンサードリンク

またもっと危険な例を挙げれば電話番号は
ランダムで検索することだってできるのです。

偶然にヒットする可能性は十分にありえますよね。

その時に自分のプリクラ画像をサムネにしていたり、
本名に近しい名前で登録している場合は相手側に

①顔  ②名前  ③電話番号

という三つの情報を知られてしまうことになります。

warui

ということで少々前置きが長くなってしまいましたが、
警鐘を兼ねて事例をご紹介させていただきました。

電話番号検索による追加を拒否しよう!

ここからは電話番号による検索・追加を拒否する方法を
画像を交えて解説してまいります。

まずはLINEの設定画面にアクセスします。

telkyohi続いて設定内の「友だち」をタップしてください。

telkyohi2ここで「友だちへの追加を許可」がオンになっていると
電話番号検索をされた時の対象になってしまいます。

確実にオフに切り替えておきましょう。

telkyohi3ただ「友だちへの追加を許可」がオフになっていると、
IDによる追加もQRコードによる追加も行うことができません。

こればかりは面倒ではありますが、一回一回オンに
切り替えることを推奨いたします。

友だち追加を行う機会が頻繁にあり、どうしても煩わしいという方は、

・サムネを本人以外の画像にする

・本名を推測されないようなユーザー名にする

といった対策を行っておくと電話番号検索をされた時の
リスクを軽減できると思います。

自分が電話番号検索を行うときの注意点

上記で自分が検索される場合のリスクを解説してきましたが、
反対に自分が電話番号検索を行う時の注意点もあります。

それは決して興味本位でランダムに検索をかけないということです。

正確な回数は公表されていませんが、LINE側もスパム行為を懸念しており
何度か検索に失敗すると利用を制限されるようです。

この利用制限がLINE本体の制限なのか電話番号検索の
制限なのかは追ってご報告したいと思います。

要するに健全に利用しましょうということですね。

スマホ全盛の現代においてLINEは欠かせないサービスですが、
今回の機能だけは取りやめていただきたいものです…

スポンサードリンク