SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEで友達追加後に通報する方法(やり方)

スマホが普及してSNSが一般的になったことでリア友以外の
知り合いと繋がる機会がとても増えているように思います。

今回のテーマであるLINEはスマホに入っていて当然ともいえる
マストアプリですから、LINEを介して友達になったという方も
多いのではないでしょうか。

ただ残念ながら世の中良い人ばかりではありません。

中には悪質な業者が紛れ込んでいる可能性もありますから、
自分のアカウントは自分で守る必要があります。

自衛手段として最も確実な方法は迷惑行為を働くユーザーを
ブロックすることですが、「通報」という手段もあります。

tsuuhou

友達追加後は通報できない?

ではどうやったら通報機能を使えるのかという話ですが、
アプリからは友達追加を行う前しか通報できない仕組みになっているんです。

スポンサードリンク

追加前であれば、メッセージの内容に注意してくださいという
警告と共に通報ボタンが用意されているんですけれど…

linetsuuhouでは悪質なユーザーを通報する手段は無いのかというと
決してそんなことはありません。

こちらの問題報告フォームから順を追って入力することで
LINEの運営に通報することが可能です。

linetsuuhou2サービスという項目でLINEを選択し、カテゴリを迷惑行為とします。

linetsuuhou3
詳細につきましてはご自身が該当すると思われるものを
お選びいただければと思います。

具体的には、

・トークでの嫌がらせ

・無関係なグループへの招待

・迷惑トーク Emailが届く

・なりすまし

・その他

の5つが選択肢として用意されています。

どれを選ぶかによってその後の入力項目が異なってくるため、
これ以上は割愛いたしますが、返信が送られてくるメールアドレスの
入力はくれぐれもお間違いないように注意してください。

通報したらその後どうなる?

問題報告フォームから通報するとLINEグループ各社で共有されるようですが、
必ずしも返信を期待できるものではないようです。

友達追加前の通報と違って相手のトーク履歴が自動的に
LINE運営に送信される仕組みでもないようなので、
どうしても対応は後回しになってしまう可能性があります。

それでも他のユーザーからの通報も多発しているようであれば、
最悪アカウントの利用停止に追い込めると思いますので、
少々面倒でも善意の通報は行っておいた方が良さそうです。

当然ですがちょっと仲が悪くなった程度で虚偽の通報をすると
反対に自分のアカウントが利用停止されるかもしれないので
お気をつけ下さいね。

LINEで友達追加後に通報を行う方法は以上になります。

スポンサードリンク