SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEのトークにURLを貼り付ける方法(送り方)

スポンサードリンク

ネットサーフィンをしていて気になった情報があると
友達にも教えてあげたくなったり、備忘録として後で振り返る用に
SNSでシェアすることがあります。

sharebuttonしかしそれらのサイトに設置されているのは大抵、
TwitterボタンかFacebookボタンなんですよね。
(あと、ははてなブックマークとか…)

lineokuru「LINEで送る」というシェアボタンも一応あるのですが、
あまり一般的ではない印象です…

そんな時に個人的に行っているのがサイトのURLを
コピーしてLINEのトークに送るという方法です。

今回は上記の方法を画像付きで丁寧に解説していきます。

スポンサードリンク

LINEのトークでURLを送ってみよう

本解説ではiPhoneでブラウザはSafariを利用しています。

まずネット上で気になるサイト・ページを見つけたら、
画面上部のURLを一度タップします。

lineurlそうするとURLの部分が薄っすらと青色で囲まれるので、
もう一度タップし「全選択」→「コピー」と続きましょう。

lineurl2lineurl3lineurl4これで前段階は終了ですので、続いてLINEを起動して
URLを送りたい友だちのトーク画面を開いて下さい。

トークの文面を入力する白色の箇所に指を当て長押しすると
「ペースト」という項目が表示されます。

lineurl5ペーストをタップすると先ほどコピーを行ったURLを
貼り付けることができるので最後に送信を押せば完了です。

lineurl6ちなみに送信したURLは下画像のようにトーク画面で表示されます。
場合によってはサイトのイメージ画像も付いていると思います。

lineurl7本当は冒頭でも触れたようにLINEのシェアボタンがあると
便利なのですが、URLを送りたいシェアしたいという時に
活用していただければと思います。

LINEで自分のアカウントURLを調べる送る方法

ブラウザ上のURL部分はスペースが小さいので指が大きい人には
少々やりづらいかもしれませんが、慣れれば簡単だと思いますよ。

スポンサードリンク