SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

LINEのトークは削除しても相手側では消えない?未読時は?

某芸能人の騒動を発端にLINEのセキュリティに関する
意見があちこちで飛び交っています…

クローンiPhoneなるおぞましい実態も明らかになりましたよね。

クローンiPhoneの作り方や対策方法とは?LINEも監視できる?

しかしながら第三者への流出って自分のちょっとした
不注意・ミスでも起きがちです。

その代表例が「トークの誤送信」であります。

smartphone21会社勤めの方が取引先を間違ってメールを誤送信してしまったら、
上司からきつくお灸をすえられますよね…

職場ですらそんなミスが起きるということは、
自宅で気が抜けている時のLINEなどは尚更だと思います。

・LINEで送り先の相手を間違ってトークを送信してしまった

・送り先は正しいけれど誤った内容を送信してしまった

上記の失敗はいずれも管理人が過去に経験したものです(汗)

スポンサードリンク

自分のミスに気付いた瞬間、真っ先にトーク(メッセージ)の
削除を試みたのですが、ここで気になる点がひとつ。

自分が削除したトークは相手側のトーク画面でも、
きちんと削除されているのかどうかという点です。

しかし、この答えはもうLINEが教えてくれてるんです!

talkdeleteトークの削除を試みると、

選択したメッセージはこの端末上でのみ削除されます。

相手側のメッセージは削除されません。

というあまりにも無慈悲な案内文が…

これって相手が既読であろうと未読であろうと関係なく
メッセージは残り続けますということですから、
この削除機能の意味は正直あってないようなものです(苦笑)

それでもあえて無意味に思えるこの削除機能を残しているのは、
自分のLINE画面を第三者に見られた時には、「消えている」
というのがミソのようですね。

察しの良い方はお気付きだと思いますが、恋人間で
勝手にスマホを見ちゃう方も現実にいるわけです。

ですからそういう時のリスク(?)は多少なりとも減らせそうです。

最後に結論を申し上げると誤送信をしないように
最初から心掛けるに尽きそうです^^;

スポンサードリンク