SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

【メルカリ】郵便局留めや営業所止めが禁止されている理由

土日・祝日を中心に公園などで開催されているフリマですが、
今はアプリで365日24時間楽しむことができます。

mercari

そんなフリマの代名詞的存在となっているのが「メルカリ」です。

欲しいアイテムがなんでも揃っているので見ているだけでも楽しいですし、
出品者にはすぐに売れると大好評です。

スポンサードリンク

ただ取り引きに関しては本物のフリマと違って、その場で顔と顔を合わせて
行うことができないので、どうしても発送先の住所が必要になってきます。

しかしネット上で住所を教えるのに抵抗がある方も少なくなく、
局留めを選択肢として考えられる方も多いです。

※現在では匿名配送が導入されています。

また自宅を不在がちな方にとっては局留めにしておけば
自分の都合で荷物を取りに行けるというメリットもあります。

ですが、残念ながらメルカリで郵便局留めや
ヤマト運輸の営業所止めを指定することはできません。

取り引きメッセージで局留めを依頼したり、それに応じる
返信をすると運営から利用制限を掛けられてしまいます。

なぜ局留めが規約違反なのか、メルカリ側は明確に記載していないのですが、
保管期間を過ぎて出品者に返送されるリスクを無くす為だと思われます。

どうしても局留めにしたい場合

規約で禁止されていてもどうしても個人的な都合で
局留めにしたい場合は出品者に依頼するのではなく、
直接配送会社に連絡するようにしましょう。

smartphone69

ただ「らくらくメルカリ便」で送られてくる商品はヤマト運輸に
連絡しても営業所止めに変更してもらえないので注意が必要です。

※らくらくメルカリ便はヤマト運輸とメルカリの提携サービスなので

メルカリの局留めに関する解説は以上になります。

スポンサードリンク