SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

メルカリにはトラブルの評判も多いキャンセルや返金等の事例

2014年10月より販売手数料が導入されましたが、
1年以上に渡る期間手数料無料で話題となったのが
フリマアプリの「メルカリ」

mercari

ヤフオクのように出品に際して宅配業者による事前の本人確認も不必要ですし、
銀行口座を用意しなくてもポイントで欲しいアイテムと
交換できる利便性から人気を博していますよね。

スポンサードリンク

ただユーザー同士や運営とのトラブルもいくつか報告されており、
これから新規で利用する方は評判が気になるところ。

そこで今回はメルカリにまつわる気を付けておきたい
トラブル事例をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

購入側のトラブル

商品が届かない

mercari2

支払いが完了したにも関わらず、発送通知が来ない
期日までに商品が届かないという発送にまつわる
トラブルはこういったサービスでは付き物ですね…

発送したことを知らせる発送通知が来ない場合は、
一度出品者に取引メッセージを送ってみましょう。

ただ忘れているだけという可能性も考えられます。

しかし明らかに期日が過ぎている場合は、
事務局に依頼することで取引をキャンセルすることが出来ます。

商品の発送は行われているが、一向に届かないケースもあります。

出品者に問い合わせても何ら返答を得られない場合は
事務局に問い合わせることでキャンセルが可能です。

送料込みであるにも関わらず着払いで届いた

mercari3

受取拒否を行い出品者に改めて発送を行ってもらうのが
無難ですが、家族が受け取りをしているケースもあるでしょう。

受け取り評価を行う前に取引メッセージで相談を行いましょう。

※受け取り評価を行うと支払った代金を一時的に預かっている
運営側から出品者に支払われる仕組みです。

説明文とことなる商品、破損不備のある商品が届いた

mercari4

受け取り評価を絶対にしないようにしましょう。

そして商品の返送に関して出品者と相談を行いましょう。

購入したブランド品が偽物だった

上記で解説した破損や不備のある商品より一段と
ひどいのが偽物の商品を掴まされるケースです。

ブランド物の商品であればシリアルナンバーやタグの部分まで
しっかりと公開してくれている出品者の方が安心できます。

自宅などで撮影した商品写真ではなく正規品の画像をそのまま流用している
出品者は論外なので偽物の可能性を疑うようにしてください。

購入前にコメントを求められる

メルカリの商品説明欄を読んでいると多くの出品者が
購入前に一度コメントを残すことを要求しています。

メルカリの規約には取り引きの際に事前コメントが必要という記載はなく
むしろ独自ルールの作成を規約違反としているのですが、
現実としてそのような文化が浸透しています。

低評価のユーザーに購入されるのは厄介なので、あらかじめどういった
ユーザーなのか人となりを確認したい気持ちは分からなくもありません…

ですからこの問題に関しては余計なトラブルを回避するために、
取り引き前のコメントが必須と書かれている場合はそれに応じておきましょう。

出品者都合で取引キャンセルをお願いされた

支払い後だと納得出来ないとは思いますが、
どうしても出品者が発送できない場合は応じざるおえないようです。

ただ問い合わせ後、事務局から返金してもらえるのでご安心ください。

出品側のトラブル

自宅にある不要品を手軽に出品できることから
出品者としてメルカリを利用するケースもあるでしょう。

出品側にみられる代表的なトラブルをご紹介していきます。

値下げを要求される

メルカリで出品している多くの方が一度は体験済みだと思うのですが、
定価より値段を下げて欲しいという値下げ要求が本当に多いです。

いくらまでの値下げであれば応じることができると誠実に返答しても、
一向に返信が返って来なかったりします。

ですから最初から値下げは断固拒否という方は、その旨を出品時の
説明欄にしっかりと記載しておくことをおすすめします。

受け取り評価をしてくれない

メルカリでは個人間の金銭のやり取りは行われておらず
運営が仲介役に入るエスクロー決済が採用されています。

購入者の支払いが完了していたとしても、
受け取り評価までしてもらわないと出品者に
売上は加算されない仕組みです。

取引メッセージで連絡を行っても返答が得られない場合は
運営に問い合わせを行いましょう。

特定のユーザー名を記した◯◯様専用(取り置き)の
販売に関するトラブル

運営側は規約違反と判断しているようですが、
特定のユーザーのみに出品している専用購入というものが
ローカルルールであるようです。

mercari7

写真のように◯◯様専用と記載し他の方は
購入しないでくださいと商品案内に書かれているものです。

大半の方は気が引けて購入しないと思うのですが、
説明文を読んでか読まずか別の方に購入されてしまう
いわゆる”横取り”というトラブルもあるのだとか。

ただ◯◯様専用の出品は認められていないので、
他の方に購入されてしまっても文句は言えません。

専用出品は控えるようにしたいですね。

ハンドメイド関連のトラブル

handmadeハンドメイドもので起きるトラブルはサイズが大きすぎる、
小さすぎるといった購入者側の思っていたものとは違うという
写真との認識違いが大半を占めます。

出品者側からすると言い掛かり以外の何物でもないのですが、
このようなクレーマーはどこにでも存在するものです。

なので商品の説明欄には写真だけでは伝わりにくい
具体的な寸法や重さも記載しておきましょう。

ハンドメイド関連のその他のトラブルとしては購入者側から
オーダーを受けて製作に取り掛かる取り引きがあると思うのですが、
著作権に触れるようなオーダーは絶対に受けないようにしましょう。

出品した商品が転売される

メルカリの規約では転売などの営利目的で商品を購入することを
禁止しているのですが、現実として転売は盛んに行われています。

同一アカウントの人間がメルカリで購入したものをメルカリ内で
出品している場合は通報も可能なのですが、ヤフオクやラクマなど
他のサービスに出品している場合は発見も困難を極めます。

rakuma

なので自分が出品した商品は転売される可能性があることを
あらかじめ把握しておき、転売されるのがどうしても悔しければ
商品価格の相場をチェックして最高値で出品しておきましょう。

※転売人が利ざやをほとんど取れなくなるため

強制退会で売上金が没収される

mercari6

これは初めて知った際に驚きを隠せなかったのですが、
事実として被害を訴えている出品者をネット上で
何度か確認しています。

規約とはいえ実際に商品は発送済みで、
返ってくるわけではありません。

売上金が没収されてしまうのは死活問題ですよね。

また強制退会される基準も少し曖昧なのかなと思ってしまいます。

出品に際しては面倒なのは重々承知ですが、
繰り返し規約に目を通すことをお奨めいたします。

スマホから簡単にアクセス出来るとあって
中高生などの若年層も多数利用していることから、

トラブルを完全回避するのは難しいかもしれませんが、
それ以上に利便性やお得なお買い物体験が出来る事から
伸びているサービスだとは思います。

今後のカスタマーサポートの拡充に期待ですね。

メルカリの手数料10%は高すぎ!無料にする方法はないのか?

———————————–

手数料無料で人気急上昇中のフリマアプリです。

フリマアプリ ラクマ-出品手数料無料の楽天のアプリ

フリマアプリ ラクマ
開発元:Rakuten, Inc.
無料

———————————–

本記事をご覧いただいた方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク