SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

minneミンネのトラブルや評判まとめ-返金やキャンセル対応は?

スマートフォンが普及して誰もが手軽にインターネットを
利用できるようになったことで個人間取り引き、
いわゆる「C to C」市場が活発化していますよね。

代表的な例だとフリマアプリのメルカリやフリルなどが
挙げられると思います。

今回、取り上げるminneも同じく個人間取り引きのサービスですが、
ハンドメイド製品に特化している点が特徴的です。

minne

でここからが本題になるのですが、minneに関わらず
個人間取り引きではしばしばトラブルが起こりますよね。

そこで今回はminneでみられるトラブルを購入者、
出品者別にまとめてご紹介したいと思います。

既に利用されている方も、そうでない方も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

購入者側のトラブル

いずれもminne特有のトラブルではありませんが、
まずは購入者側の事例から。

入金後、商品が届かない

商品ページの発送までの目安は何日と表示されていたでしょうか。

minnetroubleまた作家さん(出品者)から発送通知が届いているかどうかで
その後の対応も変わってきます。

規約ではminneから送り先の住所が提供されてから7日以内に
発送通知を送るよう義務付けられています。

ですから一週間を過ぎても何も連絡がないようであれば、
お問い合わせから運営に連絡するようにしてみてください。

minneは作家さんに直接支払いを行うのではなく、
minneに支払った代金が作家さんに支払われるという
仕組みなので返金をしてもらうことができます。

発送通知が届いているのに商品が届かない場合は、
配送事故の可能性が考えられます。

定形外郵便などの保証や追跡の無い配送方法を選ぶと
泣き寝入りすることになるので価格や形状などから
自己責任で判断する必要があります。

スポンサードリンク

工場製品の転売品が流通していることも

minnetrouble3こちらは素人目にはなかなか判断できないのが厄介ですが、
ハンドメイド製品だと思って購入したら大量生産品を
掴まされたなんてこともあるようです。

作家さんが自ら制作していないものは規約違反となっているので、
運営もチェックしているとは思いますが、この辺はレビューに
目を通すことで信頼できる作家さんか否かを判断したいです。

商品の破損

minnetrouble4小さな手芸品などは配送時の破損のリスクが特に高いように思います。

このことからあらかじめ商品ページに破損の責任は負えないと
記載している作家さんも数多くいらっしゃいます。

場合によっては有償で修理を引き受けてくれる作家さんもいますので、
届いた商品が破損していた時は一度相談してみることをおすすめします。

出品者側(作家)のトラブル

続きまして出品者側(作家)にみられる事例のご紹介です。

デザインが模倣された(パクリ)

minnetrouble6東京オリンピックのロゴ問題が記憶に新しいですが、
minneに出品されている商品を閲覧しているのは
なにも購入者だけとは限りません。

同業の作家さんが創作のヒントに閲覧していることも多いと思います。

対策として考えられるのはプロフィール欄にて、
模倣品の制作や画像の無断転載を禁止する旨をしっかりと
明記しておくことくらいでしょうか。

実際に模倣品を発見した場合は当事者間で解決する必要があります。

オーダーメイド商品にまつわるトラブル

troubleこちらは購入者と作家双方のトラブルともいえそうですが、
散々、仕様変更を要求してきた割に注文されなかった等の
ケースが見受けられます。

購入者の要望に応えられることと、そうでないことを商品ページで
明確に説明しておくことで不要なやり取りを減らせるはずです。

またワガママな購入者は商品到着後にクレームが入る可能性も
高いので事前に断りを入れるのも選択肢の一つだと思います。

無断キャンセル

minneではクレジットカード決済と代引き以外の
支払い方法を選択すると着金期限が設けられます。

そして購入者がこの着金期限を過ぎても支払いを行わない場合、
注文が自動的にキャンセルされるようになっています。

注文確定後のキャンセルは原則認められていませんが、
無断キャンセルは作家さんに迷惑が掛かるので問い合わせの用件を
「注文のキャンセル依頼」とし早めの連絡を心掛けたいです。

minnetrouble5
【編集後記】

minneのトラブルにまつわる事例は以上になります。

これだけを見ると少し不安を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、
minneは東証一部上場企業のGMOグールプでハンドメイト系の
サービスとしては最大手になります。(アプリのダウンロード数は100万を突破)

購入者からすると幅広い商品が魅力的ですし、
作家さんは自分の愛着のある作品を注文してもらえるチャンスですから
ハンドメイド市場の成長に一役買っているといえそうですね。

スポンサードリンク