SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

music.jpはポイントが超お得!料金や評判を詳しくご紹介

musicjp昔、着メロ配信のmusic.jpというサービスがあったのを知っていますか?

実は、最近新しいサービスに生まれ変わっただけでなく、
動画・書籍・音楽と幅広く配信する人気のサービスになっているんです。

気になるけれど、どんなサービスかよく分からないという方の為に
今回はmusic.jpの月額料金やサービスの仕組みだけでなく、
メリットやデメリットについてもご紹介いたします。

music.jpは映画・音楽・本の配信サービス

music.jpは様々なコンテンツがダウンロードできる

smartphone

music.jpは月額会員制のサービスです。

動画は邦画・洋画問わずバラエティ、書籍は小説やビジネス書から雑誌まで、
音楽もJ-POPや洋楽といったどんなジャンルにも対応しています。

国内の配信サービスだと「国内ドラマのみ」「洋画は取り扱いなし」など
制限があるものもありますが、music.jpにはありません。

いろいろなジャンルを見たり聴いたりしたい人にはかなりお得なサービスです。

music.jpはポイント制

music.jpの大きな特徴は動画や書籍のダウンロードがポイント制であることです。

自分の持っているポイントの範囲であれば、
好きなものをいつでもダウンロードすることができます。

映画であれば新作は324〜540ポイント・旧作は324ポイント、
書籍であれば1500ポイント前後のものが多いです。

1ポイント=1円と考えるとわかりやすいですね。

DVDを借りたり、本屋さんで購入する金額とほぼ同じと考えていいでしょう。

映画専用のポイントがもらえる

musicjp2さらに月の通常ポイントだけでなく、動画ポイントというボーナスポイントもあります。

動画ポイントは映画のみに使えるポイントで、
1ヶ月だけ使える期間限定ポイントになります。

毎月1日に付与されて翌月1日になるとリセット、新しいポイントが付与されます。

映画は動画ポイント、書籍・音楽は通常ポイントという使い分けをすれば、
かなりの量をダウンロードできます。

アプリやパソコンから視聴できる

smartphone98

music.jpでダウンロードした映画や書籍はスマホやパソコンで閲覧することができます。

しかし携帯・パソコンともに、いくつかの注意事項があります。

まず携帯やタブレットは専用のアプリのダウンロードが必要です。

この時、映画は動画用・書籍は書籍用・
音楽は音楽用のアプリをそれぞれダウンロードしましょう。

また、パソコンでの視聴に制限があります。

music.jpは現時点でMacには対応しておらず、Windowsのみ視聴可能となっています。

そのため、Macを使っている人はiPhoneやAndroidの携帯、
もしくはタブレットでの視聴をおすすめします。

music.jpは月額500円から利用可能

music.jpはプレミアムコースという月額500円からスタートできる会員制度があります。

プレミアムコースは月額500円と1,000円の2種類

プレミアムコースは月額料金に応じてもらえる1ヶ月のポイント数が違います。

月にもらえるポイント数によって、ダウンロードできる動画や書籍の数も変わります。

プレミアムコースの料金は500円と1,000円の2つ。

500円コースは月額500円(税込)で通常ポイント640円分、
動画ポイント1000円分の計1,640円分ポイントがもらえます。

対して、1,000円コースは通常ポイント1,330円分、
動画ポイント1,000円分の計2,330円分のポイントがもらえるんです。

musicjp3

なんと最高で料金の倍以上のポイントがもらえるなんて驚きですよね。

映画だけでも、旧作であれば最高で月6〜7本は視聴できそうです。

月額料金は携帯キャリアでも決済可能

smartphone109

music.jpで使用した料金はすべてクレジットカード、
もしくは携帯キャリアでの決済ができます。

携帯キャリアは大手の携帯会社はもちろん、格安SIMも対象になります。

最近は料金の安さから格安SIMを利用する人も多いので、嬉しい方法ですよね。

毎月の請求が携帯料金と一緒に請求されるので、
めんどくさい手続きはいっさい必要ありません。

music.jpは解約も簡単!

good3

また、music.jpは解約するときも簡単にできます。

music.jpの会員ページか、もしくは携帯キャリアの会員ページからも
解約でき5分もあれば終了します。

支払いも解約も簡単なので気軽に始められますよ。

music.jpは無料会員でも利用可能

国内の動画配信サービスは基本的には月額料金を払った人のみの利用になります。

対して、music.jpは無料会員でも一部サービスが利用できるんです。

無料会員でも利用できる

free2

music.jpは月額料金の発生しない無料会員からでもはじめられます。

というのも、music.jp内では一部無料でダウンロードできる作品もあります。

例えば映画の予告や書籍の期間限定公開など無料で閲覧できます。

もちろん月額料金は発生しません。

期間限定の無料公開は有名な書籍が対象になることも十分あります。

そのため無料会員でしばらく試した後、プレミアム会員に変更するのもおすすめです。

解約後も余ったポイントを利用できる

yen2music.jpは月額会員を退会しても、余ったポイントがあればそのまま利用できます。

例えば、music.jpのプレミアムコース(500円)に加入していたとします。

10月10に退会しましたが、10月は1度もポイントを使わなかったので、
通常ポイント640、動画ポイント1,000円分が残ったままです。

解約した時点で、有料会員は退会となるのでこれ以上の料金は発生しません。

しかし、music.jpの会員アカウント自体はまだ消えていません。

アカウントが残っている限り、ポイントは使えます。
(動画ポイントのみ有効期限があります)

そのため、たとえ有料会員を退会してもポイントを使い切るまでは
アカウント自体は消さないようにしましょう。

最後まで使い切ってから退会するにが一番お得です。

music.jpのメリットやデメリット

登録も解約も簡単なmusic.jpのサービスについては理解できました。

ここからは実際使ってみて感じたメリットやデメリットについてご紹介します。

music.jpは映画好きにおすすめのサービス!

movie

music.jpは映画が好きでよく見る人におすすめのサービスです。

動画ポイントをうまく使えば最低でも月に4〜5本は映画が見られます。

music.jpは映画だけで約3万本もの作品が配信されています。

新作が登場するのも早く、動画なのでDVDを借りに行く手間もかかりません。

さらに500円のプレミアムコースであっても、
動画ポイントが毎月1,000円分特別にもらえます。

動画ポイントだけでも毎月3本は無料で映画を見られることになります。

「映画好きで休日は映画ばかり見ている!」という人には、たまらないサービスですね。

ダウンロードから約1ヶ月は視聴期間がある

musicjp5

ダウンロード制のサービスで気になるのが「ダウンロードした後の視聴期間」です。

いつまで見れるのか?視聴を始めるまで置いておけるのか気になりますよね。

music.jpはダウンロードしてから最大で約1ヶ月間は
視聴していなくても保存しておけます。

そのため、とりあえず気になる映画をダウンロードしておいて、
休日に一気に見ようなんてこともできちゃいます。

ただし一度少しでも視聴すると視聴期間が変わります(作品による)

見れないときは、なるべく再生しないように気を付けましょう。

特別クーポンを使えば0円で見れる!?

musicjp4
music.jpでは、定期的に「動画大感謝祭」を開催しています。

この感謝祭は対象の映画やドラマの100%オフ、
もしくは50%オフクーポンがダウンロードできるイベントです。

クーポンは最大50枚や100枚など大量配信されるので、
ほとんどの対象映画を視聴できます。

主に洋画が対象で「アイアンマン」などの
MARVELシリーズといった有名映画も多く入っています。

最近では「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメなども対象になっています!

クーポンはポイントを消費しないので、さらにお得に映画を視聴できます。

ポイント制なのでダウンロード数が限られる

反対にデメリットはポイント制なのでダウンロードできる数が限られてしまうことです。

特に連続ドラマは1話につき324円からポイントが必要なので、
かなりの量を消費してしまいます。

しかし、ポイント数がもう少し欲しいときは追加でポイント購入することもできます。

ポイント数と相談しながら、見たい映画を選んでくださいね。

まとめ

music.jpは動画だけでなく書籍や音楽までも扱う配信サービスです。

月額500円からスタートするポイント制ですが、
動画ポイントや特別クーポンといったプラスのサービスも充実しています。

特に映画好きの人には満足度が高いサービスでしょう。

ポイントで月に最低4〜5本は映画が見れるだけでなく、
特別クーポンを使えば月500円で10本以上をみることもできます!

万が一、会員を退会していても残ったポイントは使用できます。

music.jpを使い倒して、お得に映画をたくさん見ましょう。