SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

TwitterでミュートするとリプライやDMはどうなる?

smartphone9

ブロックする程ではないけれど、ツイート数が多くて
タイムラインを埋められてしまう…

趣味垢で数百人と相互フォローしているけれど、
全員のツイートを読みたいわけではない…

スポンサードリンク

そんな時に便利なのがTwitterのミュート機能です。

実のところ外部アプリを用いることで相手がミュートしているか
どうか確認できるのですが、メジャーな方法ではないですし、
大多数が利用している公式アプリ単体ではバレる心配もありません。

【特定】Twitterで相手がミュートしているか調べる方法

しかしミュートを行うことで、

① 相手からのリプライは届くのか気付けるのか?

② DMは受信できるのか?

といった懸念点をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで今回は2つのアカウントを用いて実際に試してみたので
その結果をシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

リプライ編

まずは①のリプライ編から。

アカウントAがアカウントBをミュートしている状態で、
アカウントBはアカウントAをミュートしていません。

この条件下でBからAにリプを送るとAの通知欄には、
数字が表示されリプの内容もきちんと確認することができました。

muterepmuterep2

DM編

続いて②のDM編です。

こちらもリプライ編と同じ条件のもとBからAに
DMを送信してみました。

その結果は既にお察しかと思いますが、メッセージ欄にDMの
受信を意味する数字が表示され内容も確認することができました。

muterep3muterep4以上の実験結果からミュートを行っても相手からのアクションを
見落としてミュートを疑われるという心配はなさそうですね。

ただミュートをしている間柄でリプやDMのやり取りをするって
相手からするとものすごく切ないですよね…

自分がその立場だと軽く凹みそうです(苦笑)
この機会に自分のツイート内容を見つめ直したいものです。

スポンサードリンク