SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Periscopeペリスコープの退会方法(アカウント削除)

今や日本国内で3,500万人ものアクティブユーザーを抱えている
短文投稿サービスのTwitterですが、同社からリリースされた
「Periscope」というライブ配信サービスに徐々に注目が集まっています。

periscope日本のこの手のサービスとしてはツイキャスが頭一つ抜けている印象で、
ニコ生を運営するドワンゴがニコキャスというサービスを
ぶつけたものの早々と撤退する結果となりました。

個人的にペリスコープはツイキャスの対抗馬として黒船的な存在になるのではと
秘かに期待しているのですが、中にはあまりしっくり来ず同サービスからの
退会を検討される方もいらっしゃると思います。

スポンサードリンク

そこでペリスコープの退会方法について同社の英語のサイトを
色々と調べてみたのですが、現在アプリやWebからの
退会手続きは用意されていないようです。

どうしてもアカウントを削除してすっきりとさせたい場合は、

【 help@periscope.tv 】

上記のメールアドレス宛に直接問い合わせを行う必要があります。

問い合わせ時の簡単なテンプレートをご紹介すると、

件名は「 Please delete my account 」

本文は「Please delete my account from your site.」とし、

ご自身の削除したいアカウント名とTwitterに登録している
メールアドレスを添えて送信するようにしましょう。

アカウント名だけだと不十分な理由は虚偽・いたずらによる
削除依頼のケースが考えられるためです。

また注意点として海外サイトのメールアドレスが送信先になるので、
簡易に取得できるフリーメールなどからメールを送ると迷惑メール扱いとなり、
カスタマーサポートの担当者に確認されない可能性があります。

できるだけプロバイダーのメールや携帯のキャリアメールから
送るようにしてみてください。

ただ気になるアカウント削除までの日数については明確な日数は明示されておらず、
サポートからの返信も確実に期待できるわけではなさそうです。

確かに過去にTwitterでフォローのし過ぎによる凍結処分を受けた際に、
英語で問い合わせを行ったのですが、梨のつぶてだったと記憶しています。

ですから期待半分・諦め半分くらいの気持ちで
気長に待つのが無難かもしれませんね。

ゆくゆくアプリやWeb上から簡単に退会ができるようになりましたら
本記事で改めてご紹介させていただきます。

ペリスコープは位置情報で住所がばれるのでオフ設定が必須【危険】

ペリスコープの退会に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク