SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

ポケタンの使い方:ポケビジョン代わりのサイト(アプリ)

map3

ポケモンの出現場所をリアルタイムで表示できるアプリ「ポケウェア」が
ポケモンGOの開発元に対して敗北宣言を行ったことが話題になっています。

スポンサードリンク

類似サービスのポケビジョンはまだ奮闘しているようですが、
開発元から対策を講じられた以上、サービス停止は止むを得ないですね…

そんな中、日本製のマッピングサービスが独自に情報収集しながら
ポケモンのリアルタイム表示に成功しています。

詳しい仕組みは明らかにされていないのですが、今回はそれらの代表格である
「ポケタン」の使い方について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ポケタンの使い方

ポケタンはWebサイトにアクセスして利用するサービスで、
現在のところiPhone版・Android版ともにアプリはリリースされていません。

———————

【※追記※】

8月中旬からiPhone版アプリがリリースされたので、
AppStoreにてダウンロード可能です。

———————

ChromeやSafariなどお使いのブラウザからポケタンにアクセスしたら
エリア別に表示されている箇所まで一気にスクロールしてください。

東京をはじめとした関東地方が圧倒的に充実しているのですが、
一応全ての都道府県に対応しています。

ご自身の現在地周辺もしくはこの先、移動を予定している地域をタップし
スクロールしていただくと地図が表示されるので拡大・縮小で調整します。

poketan2poketan3地図上に目当ての地域が表示されたら更新ボタンを押しましょう。

poketan4これで地図上にポケモンが表示されるのでお探しの
ポケモンをタップしてみてください。

poketan5(出典:ポケモンGO攻略まとめWiki)

ポケモンが消滅する時間とその残り時間が「◯◯m◯◯s」と表示されます。

m=minutes=分  ,  s=second=秒を表しています。

特定のポケモンだけ表示させることはできる?

既にゲットしたポケモンやレア度の低いポケモンが地図上にわんさか
表示されるとお目当てのキャラを見落とす可能性が高まりますよね…

ただ現時点では調べたいポケモンだけを表示される機能は搭載されていません。

その代わりポケタンの公式Twitterを確認すると不定期ですが、
レアポケモンの出現情報をツイートしてくれています。

※都道府県別ではなく全国の情報がツイートされるのが難点ですが…

対応エリアの申請

繰り返しになりますが、ポケタンは全国の都道府県をカバーしているものの、
関東や関西以外は主要駅周辺だけが対象地域となっているケースが多いです。

ですので自分が住んでいる地域も対応してほしいという方は、
公式サイトのコメント欄に地域名を書いて申請してみましょう。

※かなり下までスクロールする必要があります。

poketan6ポケモンの巣やポケGOユーザーが多く集まる地域を優先的に対応しているようなので、
もし該当する場合はそれらの情報も添えてコメントしてみてください。

ポケタンも対策されて使えない?

ここからはポケタンにまつわる最新情報です。

ポケタンには特にエラーメッセージなどが表示されることはないのですが、
一時的にポケモンを探索できない状況のようです。

これはポケタンに限らず「P-GO SEARCH」など
他の日本製マッピングサービスも同様です。

P-GO SEARCH(ピーゴーサーチ)の使い方:危険性やエラー時の対処法等

どうやらポケモンGO側でサーバーのアップデートが行われたらしく、
うまく探索機能が反応しないのだとか。

ただこれは対策を講じられたわけではなく最新のサーバー情報を
キャッチアップできていないだけのようです。

ですから復旧作業が完了すれば近日中にサービスは再開されそうです。

ポケモン探しが運ゲーになりつつあるいま、
ポケタンの運営には頑張って頂きたいものです。

スポンサードリンク