SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

楽画cuteの使い方ハートやキラキラの落書き・スタンプ加工など

かねてよりジャニヲタさんの間で秘かにブームだったようですが、
この度バラエティ番組のキスマイBUSAIKU!?にも取り上げられました。

写真加工アプリの「 楽画cute(楽画キュート)」

rakugacuteコンサートの定番であるマスキングテープのような加工も
施せるのでアーティストファンにウケるのも頷けます。

ちなみにアプリのリリース元はプリクラメーカーなので、
若い女性のニーズに敏感なのでしょうね。

ということでここからは楽画cuteの基本的な使い方と
代表的な機能をいくつかご紹介したいと思います。

それでは早速!

スポンサードリンク

楽画cuteの使い方

アプリを起動したらまずは「photo」を選択していただき、
続いてその場で撮影を行うなら「カメラ」を過去に撮影したものを
加工したい場合は「アルバム」を選ぶようにしてください。

rakugacute2rakugacute3

今回はアルバム(カメラロール)に入っている写真を
使って加工してみたいと思います。

使用する写真を選択するとトリミングのページに移動します。

rakugacute4加工後、SNSに投稿するのであれば最も合いそうな
比率を気に掛けると良いかもしれませんね。

トリミングが完了したらOKへとお進みください。

rakugacute5

ハートやキラキラのやり方

それでは楽画cuteの中で定番ともいえるコロコロを使った
ハートやキラキラの加工について解説していきましょう。

らくがきツールであるコロコロは「ROLL」という項目から利用できます。

rakugacute6

この中にキラキラやハートはもちろん貝殻やリボンなど
可愛らしいものがたくさん用意されているので、
お好きなものを試してみてください。

rakugacute7今回はキラキラを使って加工してみます。

加工前の画像はこちらです。

rakugacute8この画像の上をペンのように指でなぞると
キラキラが施されるというわけです。

rakugacute9これだけでも雰囲気ががらっと変わりますよね。

もし一つひとつの大きさを変更したいという場合は、
5つの◯から5段階で調節が可能です。

rakugacute10一つ前の段階に戻りたい時は左端の矢印を特定の箇所を
消したい場合は右端の消しゴムをご活用ください。

納得のいく加工に仕上がったら画面右上の「save」ボタンから保存しましょう。

rakugacute5

スタンプ

その他の代表的な機能としては「Stamp」が挙げられます。

rakugacute13スタンプをフルコンプリートするには課金が必要になるのですが、
全部で数千種類はあるのではないかという圧倒的な豊富さです。

rakugacute12もちろん無料で使えるスタンプも用意されていますし、
毎日アクセスすることで無料ポイントが貯まる仕組みになっているので
ポイントを貯めて可愛いスタンプをGETしてみてはいかがでしょうか。

PicsArtの使い方-ぼかしや文字入れ・写真の切り取り加工など

編集後記

楽画cuteの基本的な使い方に関する解説は以上になります。

上記でご紹介した機能以外にもカメラアプリの定番であるフィルターや
可愛らしいフォントを使った文字入れなども行うことができるので、
万能な加工アプリとして重宝すると思いますよ。

スポンサードリンク