SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

リセマラとはどういう意味?やり方や注意すべき規約違反などについて

スマホゲームをプレイしているとよく耳にする「リセマラ」という用語。

聞いたことはあってもそれがどういった意味なのか
よくご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リセマラはゲームを有利に進めていく上でかなり有効な手段ですが、
テキトーに行っていると知らず知らずの内に損をしてしまう可能性もあります。

今回はリセマラについての基本的な情報やリセマラを行う際に
気を付けるべき注意点についてご紹介します。

リセマラしやすいゲームやリセマラが不要なゲームも合わせて
取り上げているので参考にしてみてください!

スポンサードリンク

リセマラとはどういう意味?

hatena3

リセマラとはずばりリセットマラソンの略称です。

最近は強力なキャラクターやアイテムなどをガチャによって手に入れる
スマホゲームが一般的になりつつあります。

ガチャは無料で配布されるゲーム内通貨でも回せるのですが、
大量に回そうと思うとどうしても課金が必須となってきます。

ですが、ゲームを有利に進めたいのであればやはり激レアで
強力なキャラクターやアイテムを手に入れたいところですよね。

そんな時に行うのがリセマラです。

ガチャを無料で引けるところまでゲームを進め
欲しいものが引けなかった場合は一度リセットして
再び、ガチャが引けるところまでゲームを進める…

この作業を目的のキャラやアイテムが引けるまで繰り返すことから
リセットマラソン(リセマラ)と呼ばれるようになったのです。

スポンサードリンク

リセマラの基本的なやり方

基本的なリセマラ方法はどのゲームも同じです。

①アプリをインストールする

②ゲームを進めてガチャを引く

③目当てのものが引けなければアプリをアンインストールする

①へ戻る

ゲームによって多少の違いはあるものの基本的な流れは
この3つのステップを繰り返すことになります。

Androidならアンインストールが不要

android

Android端末ならいちいちアプリをアンインストールしなくても
リセマラを行うことが可能です。

端末の「設定」から「アプリ」を開きリセマラしたいアプリを選択します。

「データを消去」を選べばアプリのアンインストールをすることなく
アプリ内のデータだけをリセットすることができます。

インストールの手間を省略できるのでAndroid端末をお使いの方は
こちらの方法でリセマラを試してみてください。

リセマラをする前に確認すべきこと

リセマラの基本的な流れはここまででご理解いただけたかと思いますが、
リセマラをする前に確認しておかなければいけないことは他にもあります。

事前に確認しておかないと時間を無駄にしたり
間違った方法でリセマラを終えてしまう危険性も……。

ですからリセマラを行う前に以下の項目を確認しておきましょう!

リセマラが行えるかどうか

smartphone59

まず最初に確認しておきたいのがリセマラが可能なゲームかどうかです。

アプリによってはGoogleアカウントやメールアドレスなどとの
紐付けを要求してくるものがあります。

その場合、アプリをアンインストールしてもアプリのデータがクラウド上に
保存されてしまうためデータのリセットができなくなってしまいます。

一応、メアドやアカウントを複数用意してリセマラを行う方法もありますが、
数に限りもありますし、何よりかなり手間がかかってしまいます。

リセマラをする前に必ずリセマラを行えるアプリかどうかを確認しておきましょう。

リセマラを行うタイミング

次に確認しておきたいのがリセマラを行うべきタイミングです。

アプリの中にはリセマラがしやすくなる特別な期間が存在するものもあります。

具体例としては以下のようなものが挙げられます。

■最高レア排出率が通常よりも上昇している

パズドラやモンストなど有名なゲームアプリの中には
最高レア排出率が通常よりも高くなっている期間が存在します。

そうした期間にリセマラを行うことで
目的のキャラやアイテムを引ける確率が上がります。

■通常期間には排出されない激レアキャラ・アイテムが登場する

前述した最高レア排出率が上昇している期間と被ることが多いのですが、
期間限定でしか排出されない激レアキャラ・アイテムが存在するゲームもあります。

期間限定排出のものは総じて性能の良いものが多いため強力なキャラ・アイテムを
狙おうとすると必然的にこの特殊な期間内にリセマラを行うことになります。

■無料ガチャキャンペーンが開催されている

配信開始1周年など大きな催しなどに合わせて
無料でガチャを回せるキャンペーンを行うゲームもあります。

こうしたキャンペーン中にリセマラを行えば1回あたりのリセマラで引ける
ガチャ回数が通常よりも増えるためより効率的にリセマラを行うことができます。

基本的にはこの3つのタイミングを抑えておけば
かなり効率的にリセマラを行うことができます。

ゲームごとのリセマラ最適期間などの情報はネット上に溢れていますので
事前にしっかりと目を通しておくことをおすすめします。

効率的なリセマラ手順

point7

リセマラを行うべきタイミングと若干重なる部分はありますが、
効率的なリセマラ手順も調べておきましょう。

ガチャを回せるところまでゲームを進めて
目的のものが手に入らなければリセット。

リセマラの基本的な流れはどのゲームでも共通ですが、
リセットを行うべきタイミングはゲームごとに異なります。

リセットを行うべきタイミングとは最初にガチャが引けるタイミングではなく
ゲーム開始後に最も多くガチャが引けるタイミングです。

例えばチュートリアル中に1回、チュートリアル終了後に
10回ガチャが引けるゲームがあるとします。

最初にガチャが引けるタイミングでリセマラをするのであれば、
チュートリアル中に引いた1回のガチャ結果のみを参照して
リセットをするか決めることになります。

しかし、ゲーム開始後に最も多くガチャが引けるタイミングでリセマラをすると、
チュートリアル中1回+チュートリアル後10回の計11回の
ガチャを一度のリセマラで回すことができます。

どちらのリセマラ方法が楽かは一目瞭然ですよね!?

このようにゲームによってガチャを引けるタイミングや
ガチャを引けるようになるまでの所要時間が異なるため
事前にアプリごとの効率的なリセマラ手順を調べておく必要があります。

リセマラの終了基準

goal

リセマラの終了基準も事前に調べておきましょう。

見た目の良さやキャラへの愛着など性能以外の部分で基準を選ぶのであれば話は別です。

しかし、最も強いキャラやアイテムを目的としてリセマラを行うなら
事前に攻略サイトなどで強さの基準を調べておくことが必要不可欠です。

終了基準を一体に絞ってしまうとかなりの時間を費やす必要があるので
可能なら終了基準となるものをいくつか設定しておくと良いでしょう。

また、リセマラの終了基準についてはサイトによって見解が異なる場合が多いので、
できるだけたくさんの情報を比較検討するようにしましょう。

リセマラが本当に必要かどうか

smartphone12

リセマラはお金の代わりに時間を費やしてガチャを引く作業です。

終了基準を高く設定すればするほど費やす時間は膨大になりますし
リセマラ中にゲームに飽きてしまう方も中にはいます。

リセマラは基本的にどのゲームでも有効な作業ですが、
支払った時間に見合うだけのメリットがあるかどうかはゲームによって異なります。

最強キャラ1体をリセマラで引くだけでゲームをスムーズに進められるのであれば、
リセマラの価値は十分にあると言えるでしょう。

しかし、最強と呼ばれるキャラが何体も存在し
その上それぞれ用途や特性が全く異なるとしたらどうでしょうか?

リセマラで最強キャラを1体だけ引けたとしても
そこまでのメリットがあるようには思えませんよね。

もちろん、リセマラをしないよりは遥かに有利にゲームを進めることができるはずです。

ただ、費やした時間に見合うだけの成果を感じるかどうかは人それぞれ異なるはずです。

攻略サイトではリセマラを行う価値があるかどうかについても
言及されている場合があります。

自分がそのゲームにどれだけの時間を費やせるかを考えつつ攻略サイトの情報を頼りに
リセマラをすべきかどうか事前によく考えておくことも大切ですね。

リセマラが規約違反でないか

ban

ゲームの中にはリセマラが禁止されているものもあります。

リセマラを違反行為として扱っているかどうかは
ネット上の情報を調べることですぐに分かります。

禁止行為として定めている主な理由はリセマラアカウントの
RMT(リアルマネートレード)を防ぐことにあります。

そのため、RMTを目的としない普通のリセマラであれば
規約違反でアカウントの停止措置を受けることはまずありません。

ただし、規約で禁止されていることに変わりありませんので
リセマラによって何らかのペナルティを課せられる可能性はゼロではありません。

最終的には自己責任の問題になってきますのでリセマラが規約違反である場合は
あらかじめ、そういったリスクがあることを承知の上で行うようにしてください。

リセマラがしやすいおすすめゲーム3選

ここからはリセマラがしやすいおすすめのゲームをご紹介します。

ここで取り上げる「リセマラのしやすさ」とは
リセマラ1回あたりにかかる所要時間が短いことを意味します。

サクサクとリセマラを回せるゲームを取り揃えたので
とりあえずリセマラをしてガチャを回すだけでも楽しめるかも!?

SINoALICE -シノアリス-

SINoALICE ーシノアリスー

SINoALICE ーシノアリスー
開発元:Pokelabo, Inc.
無料

『NieR:Automata』を手掛けたヨコオタロウ氏が開発に携わったことで
話題を呼んだ『SINoALICE -シノアリス-』

儚くもどこか不気味な雰囲気の漂うデザインが売りで
クセのあるゲームがお好みの方におすすめです。

ゲーム開始直後に10連ガチャが引けるためリセマラの回転率がかなり速いのが特徴です。

アルテイルクロニクル

アルテイルクロニクル

アルテイルクロニクル
開発元:Coreedge Inc.
無料

カードバトルの戦略性とRPGのお手軽バトルを融合させた
神感覚リボルバーバトルRPG『アルテイルクロニクル』

ゲーム開始後、チュートリアルを全スキップすれば
すぐにガチャを40回まわせるという破格のスピード。

ただし、チュートリアルは後から見返せないので
リセマラ終了前に一度は見ておくことをおすすめします。

ブレイブソード×ブレイズソウル

ブレイブソード×ブレイズソウル

ブレイブソード×ブレイズソウル
開発元:Grimoire
無料

少女の姿を持つ魔剣とそれを扱う魔剣使いが織り成す
王道RPG『ブレイブソード×ブレイズソウル』

このゲームの最大の特徴はリセマラ機能がゲーム内に実装されているところ。

リセマラボタンをポチッと押すだけでリセマラ可能なので
時間を大幅に短縮できるのが嬉しいですね。

リセマラが不要なおすすめゲーム3選

こちらでご紹介するのはリセマラ不要のおすすめゲーム。

そもそもガチャシステムがないゲームやリセマラをする必要性が薄い
ゲームの中からおすすめのゲームを3つご紹介します!

城とドラゴン

城とドラゴン

城とドラゴン
開発元:Asobism
無料

自らの城を守りながら敵の城を攻め落とす
リアルタイム大戦ストラテジー『城とドラゴン』

ガチャでキャラクターを手に入れるシステムでないため
リセマラ不要でゲームを進めることができます。

施設やキャラをコツコツと育てるのが好きな方には一押しです!

クリスタルオブリユニオン

クリスタル オブ リユニオン 「CRYSTAL OF RE:UNION」

クリスタル オブ リユニオン
開発元:gumi Inc.
無料

自国を発展させながら魔獣討伐や他プレイヤーの城攻めを行う
超建国ストラテジックファンタジー『クリスタルオブリユニオン』

こちらもガチャシステムがないゲームなので
リセマラをせずにすぐにゲームを楽しむことができます。

他プレイヤーと協力し合う同盟システムがあるため
交流を楽しめる方におすすめできるゲームです。

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー

グランブルーファンタジー
開発元:Cygames, Inc.
無料

「グラブッてる」のフレーズでおなじみの『グランブルーファンタジー』

リセマラが不要というわけではありませんが、キャラクターの数が膨大かつ
リセマラの手順が面倒なため実質リセマラ無しで進められるゲームです。

3000円支払うことでガチャで排出中のキャラを1体選んで手に入れられる
キャンペーンもあるので、ゲームを楽しむためにある程度の
課金は惜しまないという方にぴったりのゲームです。

スポンサードリンク