SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

スマホのクリップボードとは?使い方や場所・iPhone用アプリについて解説

スマホを使っているとクリップボードという言葉を度々、目にすることがあります。

クリップボードという名称からそういったアプリが存在すると
誤解しがちなのですが、実際にはそのようなアプリは存在しません。

今回はクリップボードの機能や基本的な使い方を確認すると同時に、
履歴の確認場所や消去方法など疑問に思いがちなポイントについて解説します。

スポンサードリンク

クリップボードとは?

クリップボードとはコピーした文章や画像の一時的な保存領域のことです。

コピーした文章や画像はクリップボードに一時的に保存され、
ペーストする際にはそこからデータを引き出すことになります。

スポンサードリンク

クリップボードの使い方

クリップボードの基本的な使用方法としては文章や画像を記憶するカットやコピーと
記憶したものを別の場所に貼り付けるペーストがあります。

文章のカットやコピー

まずはサイトやメモ帳などからカットやコピーしたい文章を表示してください。

画面を長押しして文章の一部が対象の場合は「選択」を
文章全体が対象の場合は「全選択」をタップします。

clipboard

「選択」をタップすると選択範囲を示すマーカーが表示されます。

clipboard2

マーカーの端をスワイプして範囲を指定してたら
「カット」または「コピー」をタップしてください。

これで選択した範囲がカットもしくはコピーされ
クリップボードに記憶されます。

ちなみにコピーを選ぶと選択範囲がそのまま記憶されますが、
カットを選ぶと選択範囲をコピーした上でコピー元の文章が消去されます。

カットは切り取りと呼ばれることもあり文字通り、
文章をその場から切り取ってしまう機能なのです。

そのため閲覧者が消去することのできないウェブサイト上の文章などは
コピーはできてもカットすることはできません。

メールを書いている最中に文章の位置を入れ替えたくなった時などは
文章の消去とコピーを同時に行えるためカットを使った方が便利ですね。

状況に合わせて使い分けてみてください。

文章をペーストする

文章のカットやコピーが完了したらそれを貼り付けたい画面上を長押しします。

「ペースト」をタップすると先ほど記憶した文章が貼り付けられます。

clipboard3

詳しくは後述しますが、ペーストされる内容は
直前にカット・コピーしたものに限られるのでご注意ください。

クリップボードは一度に複数記憶できない

クリップボードはあくまで一時的な保存場所でしかないため
同時に複数のものをコピーすることはできません。

たとえば「スマートフォン」という文字ををコピーした後に
「iPhone」という文字をコピーすると最初にコピーしていたはずの
「スマートフォン」が上書きされ「iPhone」がコピーされます。

そのため一度、別のものをコピーした後に一つ前の内容を
ペーストしたくなったら再度、コピーし直す必要があります。

コピー履歴を簡単に確認することができれば、
そこからすぐにコピーし直せるのですが、履歴の確認方法が分からず
面倒な思いをしている方も多いのではないでしょうか?

クリップボードのコピー履歴を確認する方法

クリップボードのコピー履歴の確認は基本的にできません。

上記でご紹介したようにクリップボードのコピー内容は
コピーの度に上書きされてしまうため、
以前までコピーしていたものはすべて消えてしまうのです。

しかし、クリップボードにコピーした内容を記憶してくれる
アプリを活用すればコピー履歴を後から確認することができます。

Clip & Paste

クリップボードのコピー履歴を記憶できるアプリとして
今回は「Clip & Paste」というアプリをご紹介します。

Clip & Paste - らくらくコピペ(コピー&ペースト)アプリ

Clip & Paste – らくらくコピペ(コピー&ペースト)アプリ
開発元:Sky Grid LLC.
無料

「Clip & Paste」ではカットやコピーした内容を
「History」として記憶し、後から確認することができます。

また、メールアドレスなど頻繁にペーストする内容を
固定表示しておく「Clip」機能も備わっています。

HistoryとClipはどちらもウィジェットに表示されるため
すぐに確認することができますが、無料版ではClipは3つまで、
Historyは5つまでしか記憶できません。

240円の有料版アプリだとこの制限を取り払うと同時に邪魔な広告を非表示にできますが、
制限や広告に特別不便は感じませんし無料版でも十分な機能を有しています。

履歴の編集や並び替えも簡単にできるので一押しのアプリです。

クリップボードのコピー履歴は削除できる?

コピー履歴の確認と同様にコピー履歴の削除も基本的にはできません。

そもそも、「Clip & Paste」のようなアプリを使わない限り
直前にコピーしたものしかクリップボードには残らないため
削除する必要性もほとんどないと言えます。

とはいえ、何かの拍子に他の誰かがペーストを押してしまうと
直前のコピー内容がバレてしまうことはあり得ます(汗)

人に見られたくない文字や画像をコピーした時は別の文字などを
コピーし直すことで上書きしておくと良いでしょう。

もし上書きせずに直接消去したいのであれば
クリップボードの内容を消去するアプリを活用しましょう。

Clearboard

「Clearboard」は起動するだけでクリップボードに記憶されている
文章や画像を消去できるアプリです。

Clearboard - The Clipboard Eraser

Clearboard – The Clipboard Eraser
開発元:Snickerdoodle Software, LLC
無料

アプリを起動すると画面上でカウントダウンが始まり
表示が0になるとクリップボードの内容が消去されます。

特別な操作は必要なく起動するだけで消去が完了するという非常にシンプルなつくりです。

ちなみにオプションからカウントダウンの表示デザインや秒数を変更することも可能です。

誤タップからクリップボードを消去してしまう危険性もあるので、
秒数を長めに設定しておくと誤消去のリスクを減らすことができますね。

【番外編】Androidで使えるクリップボードの機能拡張アプリ

「aNdClip」はクリップボードのコピー履歴の確認や定型文の登録、
アドレス帳の編集など多彩な機能を持ったアプリです。

aNdClip クリップボード拡張 Free版

aNdClip クリップボード拡張 Free版
開発元:amazing-create
無料

「aNdClip」をインストールするとコピーした内容が
自動的にアプリ内の履歴に登録されます。

履歴から再度コピーし直すこともできますし、
定型文として登録してフォルダ分けによって整理することも可能です。

また、スマホのアドレス帳をタブから呼び出すこともできるため
メアドや電話番号のコピーも簡単に行なえます。

有料版では広告の削除や機能の追加などさらに使いやすくなっていますが、
無料版でも十分すぎるほどの機能を持っています。

Androidにもクリップボード機能拡張アプリはいくつかありますが、
「aNdClip」ほど使いやすさと機能性が両立しているものは他にありませんね。

Androidユーザーの方はぜひ使ってみてください!

スマホのクリップボードに関する解説は以上になります。

スポンサードリンク