SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Snapchatのビデオ通話-外カメラや画面を固定する方法

アップデートに伴ってどんどん新しい機能が
追加されている「スナップチャット」

Snapchat

今までに無かったような目新しい機能ばかりではありませんが、
すごく使い勝手が良くなって便利な印象です。

その代表的な例がビデオ通話であります。

SkypeやLINEなど既存のチャット系アプリには既に備わっていますが、
新機能と聞くとついつい使ってみたくなりますよね。

ということで今回はスナップチャットのビデオ通話の
使い方に関して解説していきたいと思います。

それでは早速!

ビデオ通話の使い方

スナップチャットでビデオ通話を利用するには、
通話したい相手と同じタイミングでチャット画面を
開いている必要があります。

どちらか一方だけだと「チャットを送信」の右側にある
カメラマークが黄色なのですが、同時に開いている場合は
このカメラマークが青色に変更します。

snapvideocallsnapvideocall2
カメラマークが青色に変更したらこちらを長押しすることで
ビデオ通話が開始されます。

snapvideocall3この円の部分から指を離すと通話は切断されてしまいます。
(画面をホールドする方法は後述)

通話ではありませんが、片一方だけビデオ状態にすることも可能で
相手側にこちらの状況を見せることもできます。

お出掛けで新しく購入したアイテムをビデオを通じて
リアルタイムに紹介したり、部屋の模様替えを写したりと
様々な利用シーンが考えられますね。

スポンサードリンク

通話時間や料金はどうなってるの?

さて、こちらの便利機能ちょっとした暇つぶしにも
持って来いの楽しい機能ですが、通話時間の上限だったり
通話料金が掛からないか心配の方もいらっしゃると思います。

しかし心配は無用です。

通話時間は特に上限はなくどちらか一方が切断しない限りは
ビデオ通話は繋がったままです。

そして料金はスマホのパケット通信料は掛かりますが、
スナップチャット側から別途請求がくるようなことはありません。

外カメラ(アウトカメラ)に切り替える方法

ビデオ通話を開始すると最初は内カメラ(インカメラ)になっています。

これを外カメラにしたい場合はスマホ画面の中央より
上に円を移動させることで切り替えが可能です。

snapvideocall4指を離してしまうと通話が切れてしまうのが
やや難点ですが、すぐに慣れると思います。

ビデオ画面を固定(ホールド)させたい

円の部分から指を離してしまうと通話が途切れると
ご紹介してきましたが、これを固定させる方法があります。

内カメの場合は画面中央下側に、外カメの場合は画面中央上側に
円を移動させると鍵マークが表示されます。

snapvideocall5この鍵マークにビデオが表示されている円を重ねることで
指を離しても通話が続行されるようになります。

できれば最初からビデオ画面が固定された状態にしてほしいのですが、
短い時間でのやり取りを特徴としているスナップチャットですから
このような仕様になっているのでしょうね。

Snapchatにグループの作り方(招待)は存在しない?

以上、スナップチャットのビデオ通話に関する解説でした。

スポンサードリンク