SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

スポナビライブを無料体験した評判・口コミ(若干辛口あり)

近年ではプロ野球日本シリーズの常連となっているソフトバンク。

そんな同社とグループ会社のYahooが手掛けるスポーツ見放題サービスの
「SportsNaviLive(スポナビライブ)」

sportsnavilive1ここからは国内プロ野球はもちろん、人気のスポーツを多数
生中継している同サービスを実際に利用したリアルな感想と
どのような方におすすめできるか、ご紹介してまいります。

スポナビライブのサービス内容

視聴可能なスポーツや大会

sportsnavilive2

スポナビライブではプロ野球やMLBを筆頭に女子プロ野球、
サッカー、テニス、バスケットボール、バレーボール、テニス、格闘技、
大相撲、卓球、ゴルフ、そしてアメフトの放送を行っています。

特に熱心に放送しているのは野球関連の試合や番組でペナントレースの中継は
もちろんのこと、クライマックスシリーズの放送も行っており、
オフシーズンには各球団のキャンプの様子までライブ配信しています。

さらにMLBでは日本人選手が出場する試合を中心に試合日ごとに4試合を
ライブ配信するなど、野球好きにとってたまらないラインナップが構成されています。

サッカーはイングランド・プレミアリーグとスペインのラ・リーガの全試合放送に対応。

BリーグもB1・B2全試合に加えてプレイオフやチャンピオンシップ、
さらにオールスターゲームも配信しており、テニスもATP1000や
ファイナルズまでトップレベルの試合を取り扱います。

2017年に放映権を取得したアメフトはXリーグの試合を毎節1〜3試合ほど放映。

大相撲も全6場所を序ノ口から幕内までの全取組をライブ配信し、
さらにバレーボールでは日本代表選手も擁し注目が集まる
関東大学リーグをライブ配信しています。

月額料金

yen2

スポナビライブの通常価格は月額1,480円であり、支払い完了後は
24時間毎日映像を見続けたとしても追加料金は課されません。

ソフトバンクユーザーやYahoo!プレミアム会員、
あるいはワイモバイルユーザーであればさらにお得で月額980円となっています。

Yahoo!プレミアムとワイモバイルユーザーはYahoo! JAPAN IDで、
ソフトバンクユーザーは携帯番号で契約の手続きを行う事で割引が適用されますから、
該当する契約を行っている方は忘れずに割引価格でスポナビライブと契約して下さい。

いずれも初回の契約から最大1ヶ月分の視聴料金が無料になります。

スポナビライブを解約して退会する方法【無料期間】

また、珍しい契約方法として「買い切りプラン」というものも用意されています。

こちらは333円で契約した瞬間から24時間使い放題になるパスであり、
お試し感覚で利用しやすい契約方法です。

ただし契約はiPhoneかiPadアプリ、あるいはAndroidアプリからのみ
可能となっており、契約を行った端末でしか視聴が出来ない他、
ヤクルトスワローズが主催する試合の視聴が出来ない事がデメリットです。

視聴するために必要な機器や接続環境

smartphone113

スポナビライブはインターネット中継を用いており、
パソコンやスマホ、そしてタブレットからの視聴が基本となります。

パソコンから視聴する際に推奨されている環境としては
Microsoft Internet Explorer11以上かSafari9以上、

あるいはGoogle ChromeやMozilla Firefoxの最新版とされており、
iPhoneとiPadではiOS8.0以降、Android4.4以降のOSに対応しています。

大画面のテレビでスポナビライブを視聴する事も可能ですが、
この場合にはChromecastやAmazon Fire TVといった
別売のアイテムを購入する必要があります。

Chromecastはスマホやタブレットに映した
スポナビライブの映像をテレビに投影出来る機械ですが、

Amazon Fire TVはスマホやタブレットを操作する事無くテレビ画面に
スポナビライブの映像を映し出せるので、より気軽にスポナビライブを利用可能です。

スポナビライブの良い点(メリット)

プロ野球を心行くまで楽しめる

baseball

読売ジャイアンツと広島東洋カープの主催試合を覗くセ・パ10球団の試合中継を、
ペナントレースからクライマックスシリーズ、そしてオープン戦まで全て楽しめます。

西武ライオンズが主催する試合に関しては2軍公式戦まで
中継する程の熱の入れようであり、オフシーズンには各球団の
キャンプの様子や優勝決定後のビールかけまでライブ中継しています。

例え深夜になったとしても試合終了まで中継を継続し、
ヒーローインタビューの様子まで視聴できる事もメリットと言えます。

特定のサッカーリーグに強い

premierleague

サッカーではイングランドのプレミアリーグと
スペインのラ・リーガを全試合ライブ放送しています。

他の放送局やサービスでは、この2つのリーグはビッグクラブや
日本人が出場する予定の試合しか放送されませんが、スポナビライブでは原則として
全試合が放送されるため、お気に入りのクラブの試合を必ず視聴出来ます。

試合以外のコンテンツも盛り沢山

スポナビライブは試合のライブ中継をメインコンテンツに据えていますが、
脇を固める特集番組も数多く放送されています。

例えばテニスでは錦織圭選手のインタビューを交えた
独占取材のオリジナル番組があります。

sportsnavilive3

サッカーでは過去の歴史を紐解いたベストゴール集や奇跡の逆転劇を特集した
オールドファン必見の番組、そしてバスケットボールでも豪華ゲストを迎え、
前半のレビューや週末に行われる試合のプレビューをまとめた番組が放送されています。

初心者から筋金入りのファンまで誰もが深く楽しめる
コンテンツが揃っている事もスポナビライブの魅力の一つです。

スポナビライブの少し残念な点(デメリット)

細かい部分のサービスが手厚い一方、難点も

好きなチームの試合をうっかり見過してしまったり、
試合開始時刻を勘違いしてしまったりというのはありがちなミスかと思います。

しかしスポナビライブではお気に入りのチームをモバイルアプリに登録しておくだけで、
好きなチームのライブ放送が始まった瞬間にプッシュ通知を受け取る事が出来るため、
確実にミスを防止して試合開始からライブ放送を視聴する事ができます。

見逃してしまった試合や、もう一度見たい試合は見逃し配信を利用して閲覧出来ますが、
見逃し配信が行われている期間は一週間ほどであり、
それを過ぎると古い順番からデータが削除されてしまいます。

delete14

手元に残しておきたい試合があったとしても録画をする事は不可能なので、
DVDやBDに焼いて半永久的に保存する事は出来ません。

ただし、これはDAZN等の他のライブサービスでも同様の難点であり、
スポナビライブだけが劣っている問題という訳ではない事も確かです。

一部のプロ野球は観戦出来ない

読売ジャイアンツと広島東洋カープが主催する試合を始め、中日ドラゴンズの
一部公式戦が中継されず、阪神タイガースの公式戦は5分ほどディレイした状態で
放送を行っているためリアルタイムの視聴が不可能である事は難点です。

また、ヤクルトスワローズの主催試合は見逃し配信での視聴が出来なくなっています。

画質や映像配信に遅延がないか

最高画質、フルHDでの再生に対応

一部の試合を除き、原則としてフルHD画質での放送を行っているため、
HDMIケーブルを繋いでテレビに接続すれば、大画面でも通常のハイビジョン放送と
何ら変わらない画質で視聴する事が可能になっています。

もちろんパソコンやスマホから試合を見るという方からも画質についての評価が高く、
他サービスの契約者から「スポナビの画質が一番良い」という声を頻繁に耳にします。

若干のタイムラグが発生する

インターネット回線を利用するライブ放送である事から、
20〜30秒程度のタイムラグが発生します。

僅かなラグであるため、SNSを始めとするネットの書き込みで
ネタバレしてしまう事はほとんどありませんが、現地で観戦している人や
民放・衛星放送で視聴している人の方がが早く結果や情報を知るという事は事実です。

ライブ放送のドキドキ感を最後まで味わいたいという方は
この点に注意しなければなりません。

途中で映像が止まる事がある

高速データ通信を有効にしていたり、有線のLANケーブルを接続して
視聴していたりすれば快適にライブ放送を視聴出来ますが、
Wi-Fiの電波が弱い場合には番組の途中で映像が止まってしまう事があります。

そのままの状態で待機しているか、再起動を行えば元通りに視聴出来ますが、
インターネット通信を利用しているサービスである都合上、
通信回線の強弱やサーバーの負荷状況によって映像が不安定になる場合があります。

スポナビライブはこんな方におすすめ

野球中継をとことん楽しみたい人

baseball2

スポナビライブが最も力を入れているのが野球中継です。

昨今は民放での野球放送が激減しており、
しかも試合開始から試合終了までフルタイムで放送される事はほとんどありません。

仮に最後まで放送されたとしても、ヒーローインタビュー等が
省略される事に不満を持っているファンの方も少なくないでしょう。

しかしスポナビライブでは、シーズン中に行われる
ほとんどの試合をフルタイムで視聴できます。

イニングの間に行われる場内のイベントまでそのまま配信していますから、
自宅にいながらにして球場にいるかのような臨場感で試合を観戦する事が出来ます。

しかも衛星放送と比較して格安であり、経済的な面でもメリットを感じられます。

未来のスター選手を発掘したい人

スポナビライブでは未来のスター候補性が出場する
試合をジャンルを問わず多数放送しています。

プロ野球の2軍公式戦を筆頭にBリーグは2部リーグまで完全放送を行っていますし、
バレーボールは大学生でありながら前日本に選出されている石川祐希選手をはじめ、

今後の全日本を支えるであろう有望株が出場する
関東大学バレーボールリーグ1部の試合を全試合放送しています。

さらにここ最近で再びのブームを巻き起こしつつある大相撲では、
年6場所全てで序ノ口から横綱までの取組をライブ配信しており、
まださほど多くの注目を浴びていない新人力士の取組までチェックする事が可能です。

今後のスポーツ界を引っ張る有望選手を他のファンやスポーツ番組に先駆けて
発掘出来る事もスポナビライブならではの魅力と言えるでしょう。

同時に多くの試合を視聴したい人

macbookair

ライブ配信サービスとしては珍しく、スポナビライブでは
同時に試合を視聴出来る数に制限が設けられていません。

パソコンの画面から複数のウインドウを開けば、一つの画面で同時に5試合、
6試合といった数の試合を視聴出来るので、同時刻に行われている試合の様子を
全てチェックしたり野球とサッカーを同時に視聴したりする事も不可能ではありません。

一つの試合に集中して視聴したいという方は勿論の事、
気になる試合が多すぎて一つの試合を見るだけでは物足りないという方も
スポナビライブの視聴に向いている人だと言えます。