SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

タブレット端末が充電できないのは故障?原因や対処法

tabletタブレット端末において頻繁に発生しがちなトラブルの一つとして
「充電ができない・遅い」というものが挙げられます。

ただ、この充電トラブルの原因が些細なもので、
すぐに解消できてしまうという例も多いようです。

ここでは充電トラブルにおいて個人でも対処できる原因から、
修理に出さなければ対処できない原因までをまとめて紹介していきます。

スポンサードリンク

タブレット端末が充電できない原因や対処法

充電ケーブルの消耗または故障

lightningcable

タブレット端末では主にライトニングケーブル、
マイクロUSBケーブルを用いて充電するのですが、
どちらもケーブルの抜き差しや巻き付けなどが原因で故障しやすい代物です。

そしてタブレット端末が充電できない原因として
多く上げられるのが、この充電ケーブルの故障です。

その為、まずタブレット端末が充電できないとなった場合は
スペアケーブルでの充電して頂き、様子を見るという対処法が無難と言えます。

ケーブルではなく、ACアダプターに原因があるという可能性もありますので、
念のため、別のACアダプターまたはPCなどで充電してみるのも良いでしょう。

また、充電ケーブルには「データ転送用」「充電専用」の2つが存在しており、
充電速度が異なりますので注意して下さい。

タブレット端末側のUSBジャックが原因

充電する際にUSBケーブルを差し込むタブレット側の口(ジャック)が、
何等かの原因でバッテリーに送電できなくなって事が原因で充電ができない場合があります。

僅かな汚れや埃、金属が酸化する事でできる酸化被膜などで
充電に不具合を起こす可能性があり、更にそれが見た目では確認しにくい事から、
故障の原因として疑われにくいポイントでもあります。

対処方としては、コネクタやジャックといった金属接点の洗浄を目的とした
「接点復活剤」などを用いて洗浄するという物が挙げられますが、

単純にUSBジャックが故障していた場合は部分交換、
または端末交換してもらう必要があります。

バッテリーの消耗または故障

バッテリーとはタブレットの蓄電池を指すのですが、
ケーブルの故障やUSBジャックの不具合に関する対処法を
行ってなお改善されない場合は、タブレットのバッテリーを疑う他ありません。

バッテリーの不具合は、長期間使い続けたタブレットに生じやすい
トラブルで充電できない以外にも、「充電速度が遅い」
「放電が早い(すぐ電池が無くなる)」などといった特徴も見られます。

このような特徴がみられ、更に充電できないとなった場合の
対処法はバッテリー交換しかありません。

個人でバッテリー交換を行う猛者もいるようですが、
他の部品が破損する原因ともなりますので、
タブレットの各正規店で依頼する事を推奨いたします。