SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterが重い・タイムラインがエラーで更新されない時の対処法

140文字以内で気軽に投稿できることから全世界で
親しまれているTwitterですが、世界的にみても
日本のユーザーの利用頻度は高いみたいですね~

twitter2

その証拠に1秒間のツイート数ランキング上位5位が
すべて日本で埋め尽くされていた時期もあります。

まぁ日本って島国でそこまで面積も大きくないので
一体感があるのかもしれませんね。

上記で触れたランキングの中には、新年の挨拶である「あけおめ」や、
天空の城ラピュタでお馴染みの「バルス」などがランク入りしているのですが、
これらのタイミングってTwitterに繋がりにくかったりします。

やはりそれだけサーバーに負荷がかかっているのでしょうね。

ではこれらの原因以外でTwitterが重い時はどうしたらよいのでしょうか?
考えられる原因と対処法を併せてご紹介したいと思います。

Twitterアプリが重い原因【iPhone/Android】

下記の内容は基本的にiPhone/Android両方で考えられます。

①突発的な事件・事故

先に解説したサーバー負荷と基本的に同じになるのですが、
SMAPの解散騒動であったり、地震が起きるなど多くの方が
短時間にツイートを投稿していると考えられる状況では
ユーザー側ではどうしようもないというのが現状です。

ですからしばらく時間を置いてアクセスしやすくなるまで
お待ちいただくのが最善策といえそうです。

スポンサードリンク

②多数のアカウントを登録している

Twitterアプリの便利な機能の一つに自分の持っている
アカウントを複数登録できるという機能があります。

これを行っておくとログアウト、ログインする必要がなく
2タップでアカウントの切り替えが出来て楽なんですよね。

ただ10個も20個も大量に登録してしまうと、
Twitterが重くなる原因になるといわれています。

ですから本垢とサブ垢の2つくらいにとどめておくのが
快適に利用するには丁度良いかもしれません。

③アプリが最新のバージョンではない

これはTwitterに限った話ではありませんが、アプリの
バージョンアップはセキュリティの脆弱性を改善する為だったり、
新機能の提供だったり重要であることが多いです。

アプリのバージョンが古いからといって重くなるというケースは
少ないかと思いますが、最新版にすることをおすすめします。

④スマホ本体に問題がある

先にご紹介した3つの事例いずれにも当てはまらないという方は、
他のアプリの動作状況はいかがでしょうか?

Twitter以外も重くて利用しにくいようであれば、
スマホ本体に原因があると思われます。

具体的な点を取り上げると、

・スマホのOSが最新版にアップデートされているか

・容量が圧迫されていないか

などが挙げられると思います。

⑤再インストールを行う

こちらは最終手段ではあるのですが、スマホ本体が原因でなさそうな場合は、
一度アプリを削除して再インストールするという方法もあります。

今まで使っていたアカウントが消えてしまわないか不安か方も
いらっしゃるかもしれませんが、メールアドレスやパスワードさえ
覚えていたら再インストール後に無事にログインが可能です。

このタイミングでアプリも最新版がインストールされるはずですから、
一挙両得といえるかもしれませんね。

Twitterが繋がらない、タイムラインが更新されないといった時に、
上記の方法が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク