SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

危険?タウンWiFiの評判や口コミ・料金発生の有無について

モバイルLTEが普及してからというもの3G回線時代とは
比べものにならないほど通信速度がアップしていますが、
その反面、速度制限がネックだったりします。

ですからWiFi(ワイファイ)環境下にある場合は
できるだけ通信量を節約したいですよね。

そのようなニーズが後押ししてか公共機関やコンビニなどを中心に
今ではありとあらゆる場所にフリーWiFiが設置されています。

スポンサードリンク

ただそれらのWiFiを利用するにはパスワードの入力による
認証が不可欠で煩わしい点があるのも事実です。

そんなフリーWiFiの不便な点を解消してくれるのが
今回ご紹介する「タウンWiFi」です。

townwifi

マクドナルドやローソン、ファミリーマートにスターバックス…等々

自動で接続できるWiFi先がどんどん拡充されているので、
出先での通信量節約に欠かせないアプリになりそうです。

しかし無料WiFiにはメリットと同時にデメリットも存在します。

スポンサードリンク

第三者に通信内容を盗み見られる可能性

これは接続先のWiFiスポットが暗号化されていない、
もしくは暗号化レベルが低い時のリスクになります。

海外ではWiFiをハッキングするようなアプリも出回っており、
WiFi経由でFacebookアカウントを乗っ取られたという事例も存在します。

これがSNSのアカウントだけでなくネットバンキングや
クレジットカード周りの情報が漏れ出たとなると被害は甚大です。

ですから有名な企業や公共施設が提供するWiFiであっても、
暗号化が施されていないものは警戒が必要です。

ネットワークプロファイルが消えない

タウンWiFiで一度接続したネットワークはアプリを
アンインストールしても自動的には削除されません。

ですからアプリを消す前に面倒ではありますが、
全ての自動接続をオフにしておく必要があります。

townwifi2

タウンWiFiの評判・口コミ

ここまでは公共WiFi(タウンWiFi)を利用することの
デメリットを中心に取り上げてきたのですが、利用者からは
神アプリという声が続々と寄せられています。

※料金はもちろん無料です。

実際に管理人もスマホの位置情報をオンにして近場の
WiFiスポットを調べ事前に自動接続をオンにしておいたら
コンビニなどでもスムーズにWiFiに切り替わります。

現在では200種類以上のWiFiに対応しているようですし、
ユーザーからのリクエストをもとに設置場所を
増やすようなのでさらに利便性は高まりそうです。

AppStoreのレビューを見ていると一部、

・通話に異常が発生した

という声も見られますが、好評価の声の方が圧倒的に多いので
そこまで心配する必要はないと思います。

個人的にはディズニーリゾートで使えるようになると
ありがたいなと思っています!

管理人のみならずリクエストが多い場所と思いますので
運営会社さんには是非とも期待したいものです。

スポンサードリンク