SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

タリーズの無料Wi-Fiの接続方法!繋がらない時や時間制限などについても解説

ちょっとおしゃれで作業もできるカフェとして、誰もが知っているスターバックスやタリーズ。

これらはシアトル系コーヒーと呼ばれるアメリカ西海岸から発展したスペシャルティコーヒーを提供するカフェで、カップサイズが大きい、シロップなどを入れたアレンジコーヒーが主となっている、などの特徴があります。

こういったチェーンカフェは、美味しいコーヒーを飲みながら作業ができるだけでなく、無料で使えるWi-Fiがあることも大きなメリットです。

スポンサードリンク

登録不要!タリーズ無料Wi-Fiの特徴

tullys
タリーズでは、2015年3月から店内で無料Wi-Fiサービスが開始されました。

今では全国に展開されているほとんどの店舗で、無料Wi-Fiサービスを利用することができます。

マクドナルドをはじめとしたファストフード店の無料Wi-Fiサービスは、会員登録やメールアドレスの提供が必要です。

しかしタリーズはそういった手間がかからず、手軽に無料Wi-Fiを利用することができます。

時間制限もないので、ゲームを楽しみたい人や客回り途中のビジネスワーカーにとっては非常に使い勝手の良いサービスですね。

接続手順

まずiPhoneの設定を開き、Wi-Fiの項目に進みます。

表示された複数のネットワークの中から「tullys_Wi-Fi」を探し、タップします。

tullyswifi
この時点ではまだWi-Fi接続は完了していませんので、うっかり閉じてゲームを始めたりしないよう要注意。あっという間に通信量が嵩んでしまいます…。

しばらくすると、自動的にタリーズの画面に飛ばされます。

もし進まなければSafariの更新ボタンを押せば移動できます。

ホームページの中央に現れた「インターネットに接続」のボタンをタップすると、利用規約が表示されます。

「同意する」をタップしてタリーズのHPへ移動したら、接続完了です。

タリーズWi-Fiの速度は?他のコーヒーチェーン店と比較

think5
速度といっても利用人数や店舗の広さによってまちまちなので一概には言えず、完全に体感にはなりますが。

タリーズのWi-Fiは非常に繋がりやすく、あまり途中で切断されません。

通信速度も速いので、動画だって見れちゃいます。

それに比べると、ドトールコーヒーの無料Wi-Fiは本当に繋がりません…。

いくつかの店舗に行きましたが、ほとんど繋がったことさえないです。

スターバックスは繋がるときもありますが、大抵店舗が大混雑な上、皆パソコンやスマホを操作しており、そういった時間帯は切断されやすいです。

やはり接続している端末の数が多いと、パンクして速度が遅くなったり接続が切れたりしてしまう模様。

空いていることの多いタリーズのWi-Fiが「繋がりやすい」と評価されるのも納得です。

繋がらない時の対処法

一つのネットワークに多くの人数が集中すると、当然ながら通信速度が遅くなったり接続が切れたりしてしまいます。

14時~17時ごろが最も混む時間帯でしょうか。

安定してWi-Fiに接続させておきたいなら、これらの時間帯は避けるのが無難です。

また、店内の場所によって繋がりやすさが異なる場合もあります。

地下の客席や分離された喫煙ルームなど、電波の届きにくそうな席は繋がらないことを覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

絶対に無料Wi-Fiを利用したい場合は、レジやカウンター付近の席を確保しましょう。

Wi-Fiに何かしらの障害が発生し、接続に不具合が生じている可能性もあります。

サービスやメンテナンスの状況は、https://wi2.co.jp/jp/ のサイトで確認しましょう。

セキュリティは大丈夫?個人情報流出を防ぐには

kagi7

個人情報を入力しない

タリーズに限らず、無料で提供されているWi-Fiは基本的にセキュリティが甘いです。

特にパスワードが必要ないタリーズのWi-Fiは通信が暗号化されていません。

接続が簡単な反面、通信内容が他の誰かに覗かれる可能性があるということです。

大原則として、無料Wi-Fiに接続している間、個人情報を入力する作業は控えるようにしましょう。

HTTPS通信のみを使用

個人情報流出のリスクを減らすために取れる手段としては、「LINE」「Twitter」などのアプリやメール機能は使わず、ブラウザーのみを使うようにするのがおすすめです。

中でも『https』で始まるサイトにだけアクセスすれば、個人情報流出の危険はかなり抑えられます。

httpsで始まるサイトにアクセスする通信はHTTPS通信と呼ばれ、Wi-Fiとはまた別の階層でサーバーとスマホ間の通信を暗号化します。

よって秘匿性が高く、比較的安全に通信ができるのです。

VPNアプリを利用

無料Wi-Fiが広く利用される欧米でメジャーなセキュリティ対策です。

「VPN(Virtual Private Network)」を使うと、VPNサーバーというところを経由してインターネットに繋がれます。

その際VPNサーバーまでの通信が暗号化されるので、 無料Wi-Fiで接続してもデータを盗み見られることがありません。

有料のVPNアプリが複数配信されており、中には半年間無料キャンペーンなどしているものもあります。

どうしても不安であれば、VPNアプリを使うようにしましょう。

編集後記

複数のコーヒーチェーン店と比べても圧倒的な便利さを誇るタリーズのWi-Fi。

月末に通信制限がきてしまった時など、積極的に利用して行きたいですね。

ただし、個人情報の流出には要注意です。