SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterのアカウントロックの理由と解除方法!凍結との違いは?

kagi7Twitterには凍結の他にアカウントロックというものが、
存在することをご存知でしょうか。

一見すると両者の違いは分かりにくいのですが、
実は大きな違いがあります。

今回はアカウントがロックされてしまう理由や解除方法、
また凍結とどういった違いがあるのかについて解説します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アカウントロックされるとどうなる?

アカウントをロックされるとロックされたことを示す
ロック画面が表示され、ツイートやフォローなど
すべてのアクションを行うことができなくなります。

twaccountlock

いきなり上画像のようなロック画面が表示されると

「何か悪いことをしただろうか…」

「このアカウントはもう使えなくなるの!?」

と戸惑いを覚える方も多いと思います。

アカウントがロックされる理由

アカウントをロックされてしまう理由は大きくわけて2つあります。

アカウント乗っ取りの防止

dorobou

不自然なログインが繰り返されるなど疑わしい行為が検出されると
乗っ取りを防ぐためにTwitter側がアカウントをロックします。

こちらのケースではロック画面に

「不自然なアクティビティを検出しました」

という案内が表示されます。

この場合はこちらに非がないことがほとんどなのですが、
不自然なログアウトやログインを繰り返したり別端末でログインを
頻繁に行うとロックされる可能性があるので注意してください。

ルール違反が確認された場合

短時間に過剰なフォローや連続したツイートを行うなど、
スパムアカウントとして認定されやすい違反行為によって
アカウントがロックされることもあります。

「Twitterルールに違反していると思われます」

という案内がロック画面に表示されていたらこちらが原因と考えてください。

twaccountlock2

ロックされてしまった場合は思い当たる節がないか
過去数日間の利用を一度振り返ってみましょう。

身に覚えがないにも関わらずロックされている場合と
違反の自覚がある場合では解除方法が大きく変わってきます。

アカウントロックの解除方法

セキュリテイ上の理由でロックされた場合

「不自然なアクティビティを検出しました」

と表示された際にはパスワードの変更を求められるので
画面の指示に従いパスワードのリセットを行ってください。

パスワードのリセットには登録しているメアドか電話番号が必要になります。

リセットが完了すればすぐにロックは解除されます。

違反行為でロックされた場合

電場番号の確認

smartphone68

違反行為が原因の場合には電話番号の確認を求められます。

既に番号登録をしている方はSMSで送られてきた
認証コードを入力するだけで、すぐにロックが解除されます。

電話番号を必ずSMSが受信できる現在利用中の
スマホの番号を入力するようにしてください。

異議申し立て

saiban

違反行為をした覚えがない、あるいは電話番号の登録を避けたい
という方はこちらのフォームから異議申し立てを行ってください。

入力フォームでは以下の情報が求められます。

・氏名

・Twitterユーザー名

・メールアドレス

自分が違反行為をしていないことを示す理由など
異議の内容を入力して送信すると入力したメールアドレス宛に
サポートからメールが送られてきます。

ロックを解除するための指示が記載されているので
その通りに解除を試みましょう。

それでも解除できない場合はそのメールに返信する形で
解除が行えない旨を伝えてみてください。

ロックが解除された際には改めてお知らせメールが届きます。

異議申し立てによる解除には1〜2日程掛かるので、
しばらく時間を置いて解除されるのを待ちましょう。

ロックに関してはプログラムが自動で判断しているので、
違反行為をしていないのにロックされてしまうこともあります。

そのような時は異議申し立てをしっかり行ってロックの解除を行いましょう。

アカウントロックと凍結の違い

アカウントロックと凍結の主な違いは2つあります。

解除までの時間

凍結と違ってアカウントロックは基本的に
解除方法さえ実行すればすぐに解除されます。

異議申し立ての場合はTwitterとのやり取りがあるため
時間が掛かることもありますが、それでもTwitter側に
指示された解除方法を試みればすぐに解除されます。

凍結は警告段階であればすぐに解除されますが、
それ以降は解除までに時間がかかることが大半です。

段階の有無

凍結には警告凍結・本凍結・永久凍結の3段階が存在します。

ですが、ロックには段階がなく比較的簡単に解除が可能です。

凍結の場合は何度も繰り返してしまった場合、
最終的に永久凍結されてしまうリスクがありますが、
アカウントロックには永久ロックというものは存在しません。

ただ今後のルールの変更に伴ってロックから凍結へと
発展する可能性はあるので、その点は注意が必要です。

Twitterで規制を受ける条件や解除方法(解除までの時間)

Twitterのアカウントロックに関する解説は以上になります。

スポンサードリンク