SNS・アプリの使い方ガイド

各種SNSやアプリの使い方を解説しています。

*

Twitterの自動ミュートの設定・解除(オフ)・確認方法

twitter2中高生のユーザーに多く見られる印象なのですが、Twitterの
プロフィール欄に「リムるなら最初からフォローしないで」と
記載しているユーザーをしばしば見掛けます。

個人的にはフォローしてみないことにはフォローを継続するか
リムるかの判断すらできないので少し息苦しいなと感じるのですが、
フォローを外されるのは決して喜ばしいことではありませんよね・・・

スポンサードリンク

そんなユーザー心を汲み取って搭載されたのがフォローを外さなくても
タイムラインにツイートが流れなくなる「ミュート機能」です。

しかしここへ来てこのミュート機能が自動的に適用されてしまう
「自動ミュート」が導入されたと話題になっています。

automaticmute
具体的にどのような用語や画像を含んでいる場合に下品なツイート、
質の低いツイートと分類されるのかは定かではありませんが、いつの間にか
仲の良い友達を勝手にミュートしていたなんて事態も大いに有り得そうです。

automaticmute2

ちなみに上画像が自動ミュートの設定ボタンとして紹介された画像で
このチェックマークさえ外せば解除できるのですが、
公式アプリの隅々を探してもこの項目を見つけることができません。

Android版限定でiPhone版は後ほど搭載されるのか?

それともアップデートすれば搭載されるのか?

引き続き詳しく調べてみるとどうやら自動ミュートは2015年に行われた
テスト機能で全てのユーザーに適用されたわけではありませんでした。

しかし自動ミュートは現在「クオリティフィルター」と名称が変わって
全てのユーザーに適用されています。(デフォルトでオンになっています)

ただ名称が変更されたことからも明らかなように
厳密に自動ミュートされるわけではなく、

・重複するツイート

・自動投稿と思われるコンテンツ

がタイムラインから除外されるようです。

要するに何度も同じ投稿を見なくて済むというわけですね。

このクオリティフィルターですが、歯車マーク→「設定」→「通知」の
順番に進むことで確認できるので一度チェックしてみて下さい。

automaticmute3automaticmute4automaticmute5automaticmute6Twitterの自動ミュート(現 クオリティフィルター)に関する解説は以上になります。

スポンサードリンク